ブログ

「自然to笑顔 まぁるくつなぐ えん」のブログです。

ブログ一覧

敏感すぎる人が楽になれる方法

 

 

敏感すぎる人が楽になれる方法

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

周りのことを考えてしまって
いや、考えすぎてしまって
とても疲れる

他人の考えていることや
周りの環境について
敏感になってしまう

空気を読みすぎる
人の影響を受けやすい

そんなことってありませんか?

今回はそんな方が
どうしたら良いかの対処法をお伝えします

●自分は自分、人は人を意識する

自分と他人の間には境界線があるということを
意識してみてください

境界線曖昧になっていませんか?

●「今」に集中する

過去の後悔や
未来への不安
そう言ったことを考えすぎると
疲れてしまうので
そんな時は「今」に集中してみてください

●自分の感情を大切にする

どうしても他人の感情を考えてしまう
そんな傾向が強いと思いますので
そんな時は自分の感情
それを意識してみてください

もしかすると
最初は自分の感情がわからない
わからなくなっているかもしれませんが
まずは意識していきましょう

●自分の感情に正直になる

自分の感情を大切にできたら
その次はその感情に正直になってみる
「私ってこんなふうに思っていたんだ」
なんて認めてみる

●心地よいことをする

感情がわかってきたら
心地よいと思えることを
増やしていきましょう

趣味などの好きなことや
好きな場所など
意識して好きなことをする
時間を作っていきましょう

今回は
「敏感すぎる人が楽になれる方法」
をご紹介させていただきました

私、敏感だな〜
と思う方は試してみてくださいね🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年01月21日

生理前の落ち込みをスッキリ楽に♪

 

 

生理前の落ち込みをスッキリ楽に♪

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

生理前になると
イライラして近しい人に当たってしまい
こんなこと言うつもりじゃなかったのにと
落ち込んでしまう。

集中力が続かなくてミスが続き
落ち込んでしまう。

いつものように体や気持ちが動かなくて
私ってこんなこともできないと
落ち込んでしまう。


こうした落ち込みは
まぁ、生理前だしこんなこともあるよね
とやり過ごすことができれば
いいのですが

そうではなく
その気持ちの落ち込みによって
自分は何てダメなんだと
さらに落ち込んでしまう場合は

どこかで落ち込んでしまうサイクルを
止めたいところですよね。

このサイクルから抜け出すには
●生理前に体の中では何が起こっているのかを知ること
●今現在の自分を認める
これを知っていくと
楽になっていきやすくなります。

●生理前に体の中では何が起こっているのかを知ること
生理前は
イライラしやすいものですし
集中力も落ちやすくなります。

また
ホルモンの移り変わりの時期であり
経血を体の外に出すための準備など
体の中は大仕事なので
いつもより
体や気持ちは、疲れやすくなるものなのです。

だから、生理前こそ
文句ひとつ言わず黙々と働いてくれる
自分の体のために

いつもよりゆったり過ごしてあげること
休む時間をしっかり作ること
夜更かしは避けるようにすること
栄養満点の食事
冷えない体づくり
ナプキンの見直し
などが大事です。


●今現在の自分を認める
生理前は
ホルモンの移り変わりの大事な時期だと知って
それを受け入れることも大事です。

この時期に
体はいつものように
元気で動いて当たりまえ
と思ってしまうと

何でいつものように
体や気持ちが動かないの?
もっといつもみたいに頑張らないと!
私ってたまに、なぜか頑張れなくなってしまうんだよね…
などのような感じで
自分を責めることになって余計なストレスを生んだり
自信喪失につながってしまうこともあるからです。


生理前は
いつもよりイライラしやすいものだ。
いつもより落ち込むものだ。
いつもより疲れやすいものだ。

生理前は、そういう時期なんだ。
目には見えないけれど
体の中は、ものすごく頑張っているんだ。
と自分の体への頑張りを認めて
批評や批判など無しで
今の自分の気持ちを
ただ、受け入れることも大切なことなのです。

そして、生理が来て
体も気持ちも少し落ち着いたら
来月の生理前が
今回の生理より、ちょっとでも楽になるように
今の自分にできることは何かを
考えて取り組んでいくことが
大事なことだ思っています。

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年01月20日

ツラい生理を楽にする冷え取り術

 

 

ツラい生理を楽にする冷え取り術

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

生理のツラさを抱える方にとって
子宮や卵巣の冷えは大敵。

お腹や腰回り
足はポカポカな状態が
ベストといえます。

なぜなら
心臓から送り出された血液は
いちど、足先を通ってから
お腹へ戻ってきます。

足先を冷やしてしまうと
お腹や腰回りも冷やすことになり
それにより
子宮や卵巣が冷えてしまうので
細胞の働きが低下しやすくなることで

生理痛や
ホルモンバランスの乱れによる
生理前のイライラや憂うつ感に
つながりやすくなってしまうからなのです。

例えばご相談で
寒い時期やエアコンを使い時期で多いのが
寒いと、生理前の気持ちの落ち込みがひどくなる
身体が冷えると生理痛がひどくなって、温めると楽になる
などがあります。

身体が冷えていると
生理のツラさが増してしまうので
特に、お腹や腰回り、足を
冷やさないように
工夫をしたり
体づくりをしていくことが
大事です。

【冷えない体作りのために】
●冷たいものは、できるだけ控える
アイスやかき氷、冷たいビールなどを
食べたり飲んだりすると
それだけで胃や腸の温度は
2度下がると言われています。

どうしても食べたいときは
冷たいものを食べた後に
温かいお茶でケアするなど
工夫していくといいですよ。


●よく噛んで食べ、腹7~8分目
よく噛まないで食べると
消化するのに時間がかかります。

消化するためには
たくさんのエネルギーが必要で

そのエネルギーは
全身から血液を
胃腸に集めることで作られます。

早食いや食べすぎは
足先の冷えにつながり
お腹周りや腰を冷やしてしまうので

ゆっくりよく噛んで
もう少し食べたいかも?くらいで
食事を終えるようにしていくといいですよ。


●運動やストレッチを取り入れる
血液は、脳の体温維持機能以外では
筋肉の量や動きでも
維持しています。

全身の筋肉のうち
下半身の筋肉は約70%を占めています。

下半身の筋肉を動かして
血流を良くしていきましょう。

私は、激しい運動が
あまり好きではありません。

だから普段は
休みの日に歩いたり
雨の日はラジオ体操をしたり

平日はストレッチをしたりして
筋肉を動かしたり
伸ばしたりするようにしています。

毎日できる人は
ぜひ続けてください。

ただ、私のように
3日坊主で続かない人は

できない日は無理にやらずに
できる時にできる範囲でやる
というゆるい感じで
続けていくと続けやすいです。

大事なのは
続けることなので
自分が続けやすい方法で
取り組んで行くのがコツです。


●食事に気を付ける
筋肉やホルモンを作るのは、毎日の食事です。
筋肉やホルモンは
たんぱく質から作られますが
材料がないと作ることができません。

また
たんぱく質だけあっても
体の中では働くことができないのです。

たんぱく質が働くためには
ビタミンやミネラルが必要なので
毎日の食事から

たんぱく質、ビタミン、ミネラルの
豊富な食材

肉、魚、卵、大豆製品
海藻類、野菜類、
ゴマやナッツなどの種子類などを
意識してとるようにしましょう。


●ストレスをためない
生理の不調や
仕事や育児、人間関係など
様々なことでストレスって
たまりますが

ストレスがかかると
脳の体温調節をする部分にも
負担がかかります。

また
ストレスがかかってばかりいると
血管が縮まりやすくなって
血流の妨げにつながり
そこから冷えにつながることもあります。

しかし
普通に生活していれば
全くストレスなしと言うのは
難しいもの。

だからこそ
ストレスを受け流す方法を知ったり
自己肯定感を適切に高めることは大切です。


生理の調子をツラくしてしまう
冷えは、
ちょっとしたことで
起こりやすくなりますが

ちょっとの工夫を続けていくことで
生理のツラさを
楽にしていくことができます。

まずは日常の生活で
できそうなことから
取り組んでみてくださいね。


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年01月20日

疲れない生き方のススメ

 

 

疲れない生き方のススメ

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

人生に疲れた
なんでこんなに毎日疲れるのだろう・・・

なんて思うことありますか?

もしそんなことがあるのなら
この先も読み進めてみてくださいね

なんでこんなに毎日疲れるのか
疲れない方法は?
疲れない生き方は?

それが今回のテーマです

そんな時はまずは
●マイルールを1つ破ってみる

自分のルール
マイルール
それを破ってみてください
まずは1つで良いです。

それができたら
他の必要なさそうなルールも破っちゃってください

●新しいことを始めたり新しい出会いの機会を作る
今いる世界
今自分が思っている世界

それって意外と狭いのです
世の中にはもっと広い世界があります
今の生活がうまくいっていないなら
新しい世界に足を踏み入れてみる

これもやってみてほしいことです🤗

この二つ❗️
簡単にいうと
今までの自分から必要ない部分を削って
そこを新しいもので埋める

そんなイメージかもしれません。


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年01月18日

ストレスに負けない食事術

 

 

ストレスに負けない食事術

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

生理痛や生理前のイライラや憂うつ感
不安や緊張、仕事の重圧や人間関係
気候や環境の変化など

日常で普通に生活していると
知らずにストレスがかかることって
ありますよね。

ストレスを完全になくすことは
難しいですが
食生活を見直すことで
ストレスに負けにくい体を
作っていくことはできるんですよ。

●ストレスの予防・解消に必要な栄養
ストレスを感じると
体を守るためにホルモンが分泌されます。

その時に必要になるのが
たんぱく質
ビタミン(特にB群とC)
ミネラル類(鉄分やカルシウムなど)。

ストレスを感じることが多い場合や
ストレスの対処が上手くないと
こうした栄養が、多く消費されることになります。


ストレスを多く感じたり
ストレスの対処法が上手くいかない場合は
これらの栄養を積極的に摂ること大切です。

●オススメ食材
たんぱく質…肉、魚介類、卵、大豆製品など。
ビタミンB群…青魚、豚肉、ナッツ類、レバー類、貝類など。
ビタミンC…ピーマン、パプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、菜の花、みかん、いちご、キウイなど。


また、
甘いものや炭水化物の取りすぎは
その糖分を体の中で代謝する過程で
ストレスに対抗するための栄養を
多く消費してしまうので

ストレスに弱いな、と感じたり
上手くストレスが対処できないな
という場合は
気を付けてみるといいですよ。

私も
生理痛や
生理前のイライラや憂うつ感で悩み

それによって
仕事や生活に支障が出たり
人間関係が上手くいかない
気持ちが思うようにコントロールできない
などで悩んでいて

まだ食事について学ぶ前までは
何気なく、
甘いものを毎日食べていたり

おにぎりや菓子パンだけで
食事を終わらせることが
多くありました。

そんな折
食事の栄養が大事だということを
知るきっかけがあってから

ストレスの予防・解消に必要な栄養である
たんぱく質
ビタミン(特にB群とC)
ミネラル類(鉄分やカルシウムなど)
を意識して

甘いものをやめたり
炭水化物の食事に偏らないように
食事の栄養を意識していくようにしたら

少しのことでストレスを感じて
へこんだりしていたのが
ほとんどなくなり

生理前の
イライラや憂うつ感が
とても楽になったり

失敗やトラブルがあって
落ち込んでも
そこからの回復が早くなったな~
と感じるようになりました。

この経験で
体と心は
毎日の食事から作られるんだな
と実感したので

昔の私と同じように
悩まれている場合は
食事を意識してみられることから
始めてみるのもいいかもしれません。

こうして食事のお話をすると
「こんなに一気にいろいろできない」
「甘いものをやめるなんて無理」
など、いろんなお声をいただくんですが

大事なことは
始めることもそうなんですが
続けていくことだと思うので

例えば
いつも食べているチョコを今日から減らしていく
おやつのお菓子をナッツに変えてみる
朝食は菓子パンだったけど、味噌汁とおにぎりに変えてみる
など

自分が続けられそうだなと思うものから
始めてみて
その数を少しずつ増やしていくイメージで
進めてみると上手くいきやすいですよ。

大事なのは完璧を目指さことではなくて
今の自分にできることを
とりあえずやってみて続けること。

これが大事だなと思っています。

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年01月17日
» 続きを読む