ブログ

「自然to笑顔 まぁるくつなぐ えん」のブログです。

ブログ一覧

批判はスルー!批判された時の対処法

 

 

批判はスルー!批判された時の対処法


メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

「それは違う!」
「でも〇〇だ!」

なんてよく聞くし
ネット上でもよく見かけますよね

そんな人は実は・・・
(1)自分が否定されたと思って反論している
(2)自分が正しい!相手は間違っているから直さないといけないと思っている
(3)評論家の気分を味わっている

こんな感じのことを思っていたりします。
ではそれぞれどうやって対処したら良いのか

(1)の場合
この場合は自分が否定されたと勝手に思い込んでいて
自分を守るために批判しています。
そのため相手を認めてあげたりすると安心してくれます。

(2)の場合
自分の意見が正しいと言いたくて
そして相手は間違ってるから直さないといけないと思っている
そのためこちらも
「そうじゃない!」と反論してしまうと
激論になってしまいます。

この場合は
「いろんな意見がありますね」
などとサラッと交わしておくのがオススメ

(3)の場合
テレビの評論家などもそうですが
これはタチが悪い

「〇〇という場合もあるがそれは想定されていない」
とかね

基本的には投稿されている方は
全てのことを伝えようと思ったら
物凄い長文になってしまうので
一部分を取り出していることが多いと思います。

それを後出しジャンケンするわけです。
そして自分自身の方が「すごい」と思われたいわけです。

そんな場合もスルー
その人の自己顕示欲を満たしてあげるために
自分の時間を使う必要はないのでスルーすれば良いのです。

というわけで
基本的に何か意見を言えば
批判はつきもの
いろいろな考えがあるのです。

何も批判がないなら
当たり前のことしか言っていなかったり
投稿していなかったりしているということです。

そんな意見や投稿は面白くないので
スルーされている状況
いるのに空気みたいとか
存在感がないとか思われてしまう。

それに対して
批判されても自分の意見を言えば
それに賛同してくれる人が集まってきて
逆に賛同しない人は離れていく

その方が人間関係楽じゃないですか?
だから批判はスルー♪


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年03月27日

不安を楽にする方法

 

 

不安を楽にする方法

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

日常で考え事をする時や
ふとした時などに
「あれもやらなくちゃ、これもしなくちゃ」
「本当はこうしたいけど、周りになんて思われるかな」
「これをやったって、また失敗するかもしれない」
など

つい余計なことを考えてしまって
精神的に疲れてしまうこと
ありませんか?

特に
生理前になると
こうした気持ちって
いつもよりも大きくなりやすいものですよね。


ではどうしたら
このような不安を楽にできるのかと言うと
「今この瞬間に意識を向ける」
ということです。

え?
今、この瞬間に悩んでいるからツラいのに…
と、思う方もいるかもしれません。

しかし
なぜ、今この瞬間に意識を向けることが
大事かと言うと
「あれもやらなくちゃ、これもしなくちゃ」
「本当はこうしたいけど、周りになんて思われるかな」
「これをやったって、また失敗するかもしれない」
などは
今、この瞬間のことではなく
少し先の未来について考え、悩んでいることに
気づく必要があります。

未来の不安は、
必ずその通りのことが
100%起こるとは決まっていません。

何が起こるかわからないのに
不安だ、不安だ、と考えていては
気持ち的に疲れてしまう要素を
増やしてしまうだけの行動になってしまうのです。

不安は、それに注目すればするほど
余計にその不安は大きくなります。

だから
その不安に注目するのではなく
その代わりに
今この瞬間に意識を向けて
今この瞬間の自分自身の行動に注目をしてみるのです。

例えば、
今この瞬間の私の例だと
机の上は、お気に入りのマグカップが置いてあるな
中には温かいお茶が入っているな
どんな香りのお茶だろう?
香りをかいでみよう
あ、麦茶の香ばしい香りだな
マグカップを持ちあげてお茶を飲もう
どんな香り、味かしっかり味わおう
香ばしいいい香り
飲み頃の温かさで美味しい
気持ちがホッとする

こんな感じで、今この瞬間に集中してみるのです。
こうすることで
不安な気持ちや不安な思考の
入る余地が減りやすくなるのです。

始めは、
不安や悩みに意識がいきがちになりますが
何度も同じことを繰り返していくと
今この瞬間にパッと意識を向けられるように
なっていきます。

不安のほとんどは
今この瞬間起こっているものではなく
未来への不安がほとんどです。

そんな状態から楽になるには
「今この瞬間に集中する」
これを覚えて行動していくと
気持ちが楽になるので
不安に集中してしまいやすいな
と感じたら、試してみてくださいね。


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年03月27日

新しい自分に生まれ変わるために必要な3つのこと

 

 

新しい自分に生まれ変わるために必要な3つのこと

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

今の自分を変えたい!
現状をなんとかしたい!

そんなこと思うことってあると思います
今回はそんな時に必要なことをまとめてみました

●とりあえずやってみる
まずは変えることをしてみる
色々考えるとできなくなってしまうので
とりあえずやってみる

●過去の経験を忘れてみる
前に失敗したから・・・
こうやったら前はうまくいったから・・・

こう考えると
現状と同じ選択をすることになります
変わりたいならどちらの場合もそれを忘れてみるか
それとは別の選択をしてみると良いです

●プライドを捨てる
変えたいと思った時に
プライドが邪魔をすることもあります
そんな時はプライドを捨ててみることも
時には大切です

変わりたい!
ということは
今やっていることをやめることでもあります

何かを始めるというより
今やっている習慣をやめてみる
その視点も持っていても良いですよ🤗



LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年03月25日

疲れないからだをつくるビタミン

 

 

疲れないからだをつくるビタミン

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

疲れた時
イライラする時
なんだかモヤモヤする時
など

甘いものが欲しい気持ちになって
1口だけ…のつもりが
つい食べ過ぎてしまうことって
ありませんか?

疲れた時
イライラする時
なんだかモヤモヤする時には
実は、甘いものよりも
ビタミンB1を多く含む食材が
おすすめなんです。

なぜかと言うと
甘い物などに含まれる糖質は
体のエネルギーになると言われるのですが
実は、糖質がそのままエネルギーになるのではなく
ビタミンB1の働きによって
体のエネルギーに変えられているのです。

ビタミンB1が不足すると
糖質がエネルギーに変えることができず
そのまま糖質が体の中に残ってしまうことで
疲労物質が溜まりやすくなり
疲れやすい体質になりやすくなる場合もあります。


ただ、現代人は
甘い物や炭水化物に含まれる
糖質を食べる機会はとても多いのに
ビタミンB1が不足したものを取る機会が多いのです。

例えば
清涼飲料水や菓子パン、お菓子、スナック菓子、
加工食品、インスタント食品などは
糖質は多いのに
ビタミンB1が少ないので
疲れやすさやイライラを感じやすい場合は
できるだけ控えていくといいでしょう。

ビタミンB1が不足してしまい
疲れやすくなると
冷静に物事が見れなくなることもあり
集中力が続きにくくなったり
失敗しやすくなったり
イライラしやすくなったり
落ち込みやすくなったりなどにも
つながりやすくなります。

こうしたことが
生理前と重なると
余計にツラく感じてしまいますよね。

そうならないためにも
疲れた時は
甘いものよりも
ビタミンB1を含む食材をしっかりと取って
疲れにくい体を作っていきたいですね。

ビタミンB1が多く含まれる食材は
豚肉、たらこ、うなぎ、落花生、大豆製品、緑黄色野菜など。

毎日の食事に
美味しく取り入れてみてくださいね。

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年03月25日

気持ちがバテない食習慣

 

 

気持ちがバテない食習慣

生理のツラさを解決する看護師
井川 あやかです

あなたは
落ち込みやすい方ですか?
へこみやすいですか?
ネガティブな方ですか?

昔は私自身
とても落ち込みやすく
すぐへこんで
ネガティブ思考で
その瞬間、瞬間の気持ちに
よく振り回されて、いつも疲れていました。

生理前になると
こうした気持ちが強く出てしまい
時には、もう消えてしまいたい…
と思うことさえあったんですね。

そんな時、どうしたら
このようなツラい気持ちを
整えていけるかを知れたら心強いですよね。

実は
気持ちを整える栄養があって
それが「ミネラル」なのです。

しかし、現代人は
ミネラル不足の方が多いと言われていて
ミネラルが不足することで
起こりやすい不調が

・冷え
・疲れが取れにくい
・落ち込みやすい
・イライラしやすい
・集中力が続かない
・風邪をひきやすい
など。

こうした不調や
生理前の気持ちの不調、うつっぽさなどは
ミネラル不足が背景にあるという
研究もあるほどなのです。

私もこうした不調にとても悩んできましたが
悩みがきかっけとなり
ミネラル不足の怖さと
ミネラルの大切さを知ることができました。

では一体なぜ
ミネラル不足が起こるのでしょうか?

それは
昔のように出汁を取らなくなったことも
問題の1つだと言われています。

食事の大切さについて知るまでは
我が家はだしの素で
出汁を取っていました。

サッと溶けて何にでも使えるし
おいしく仕上がるので
とても便利ですよね。

しかし
アミノ酸添加された加工出汁には
体や心に必要なミネラルが
ほとんど入っていないのです。

それに比べ
かつお節や昆布、干ししいたけには
気持ちを整えるためのミネラル分が
たっぷり含まれます。

それを知ってからは
我が家では、アミノ酸添加された出汁を
使うことをやめて
かつお節や昆布、干ししいたけ、干しエビなどから
お出汁を取るようにしました。


ミネラルの多い食事を意識し始めてから
大きな気持ちの波に振り回されることが少なくなり
気持ち的にとても楽になったので
ミネラル不足ってすごく怖いんだな
ということを感じました。

それと同時に
ミネラルは、気持ちを整えるために
だいじな栄養なんだなと肌で実感したので


生理前の気持ちの不調、うつっぽさで
気持ちに振り回されている感を感じて
ツラい場合は

毎日の食事に
かつお節や昆布などから取れる
自然のお出汁を取り入れてみてくださいね。

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年03月23日
» 続きを読む