ブログ

「自然to笑顔 まぁるくつなぐ えん」のブログです。

ブログ一覧

「わかってるけどできない」からの脱出法その1

 

 

「わかってるけどできない」からの脱出法その1

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

やらないといけないのにできない
わかってるけど時間だけが過ぎてしまう

そんなことってありませんか?

これって意思が弱いから?
自分がダメな人間だから?

そんなことはありません
そもそも人間は新しいことはしたくない生き物

これはいつも言ってますが
そういう生き物なのです。

だから
何かやろうと思った時には

「そんなことやらなくてもいいよ」
「失敗するかもしれないよ」
「今のままでいいよ」

なんて頭の中で囁く声が聞こえたりします。
それを前提として考えていく

これは意志が弱いわけでもなくて
自分がダメな人間なわけでもないので
安心してください。
誰でもこうなります。

問題はここからどうするか
今回は長くなってしまうので
タイプ別に分けながら一つずつ解説していきます。

●何かやろうとすると他のことをしてしまうタイプ
このタイプの人は
やろうとしてもできないわけではなくて
他ごとをすることに時間を使ってしまっているタイプです

・仕事をしないといけないのにスマホを見てしまう
・外出準備しないといけないのに漫画を見てしまう
・家事をしないといけないのにYouTubeを見てしまう

などなど
思い当たりませんか?

このタイプの方は
意識して「他のこと」を排除してみてください。

何かしようと思った時には
スマホや漫画などを遠ざけておく

意外とこのタイプの方って多いと思います
というかついついやってしまいがちなんですよね^^;

次回はまた別のタイプの解説をしていきますね。


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年11月27日

畑仕事

 

 

畑仕事

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

先日友達の畑を手伝ってきました
畑仕事ってメンタルにも良いって言われていますよね

土に触ることって
人間の根源的な何かに繋がってる気がします

メンタルだけじゃなくて
本当は土って人間には必要なものだと思うんですよね

根拠はないですよ
でも田舎の畑仕事やってる高齢者って元気でしょ?

まあそんなわけで
土に触れるってのも大切だと思います

触れる環境にいるのでしたら
土に触れる機会も作ってみてくださいね🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年11月26日

あなたのせいじゃない!自分を変えられない理由

 

 

 

あなたのせいじゃない!自分を変えられない理由

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

こんな自分は嫌だ
自分を変えたい
でも変えられない!

変わろうと思っても変われない
「私は意志が弱いからだ」
なんて自分を責めてしまう

それって辛いですよね。
でもそれはあなたのせいじゃないかもしれません
そこには理由があるのです。

今回はその
自分を変えられない理由についてです

それは
「ホメオスタシス」

聞いたことないですか?
変化を嫌って現状維持を保とうとすることです。

変化しそうになった時や変化した時には
それを現状維持するために引き戻そうとするわけです。

例えば
水分が足りないときは喉が渇いて水分補給を促したりと
人間にとっては生命維持をするためにも
とても大切なものでもあるのですが

「変わりたい!」
と思った時には邪魔になります。

あなたが何かに挑戦しようとした時なんかにも
「そんなことしなくても大丈夫だよ」
「それって怖くない?」
「失敗したらどうするの?」
などと現状維持の方向にもっていこうとします。

この現状維持に持っていこうとする機能
これが変われない理由なんです。

だから変わりたいと思った時には
勇気が必要になります。
今までとは違う自分になるわけですから
勇気を持って飛び出してみる

そんなことも
時には必要になるわけです🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年11月25日

ツラい生理を楽にする5つの冷え取り

 

 

ツラい生理を楽にする5つの冷え取り

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

生理のツラさを抱える方にとって
子宮や卵巣の冷えは大敵。

でも
生理痛がある方は
冷えで悩まれている場合も
多いんです。

お腹や腰回り
足は冷えもなく
ポカポカな状態が
ベストです。

なぜなら
心臓から送り出された血液は
いちど、足先を通ってから
お腹へ戻ってきます。

足先が冷えていると
お腹や腰回りも冷やすくなり
それにより
子宮や卵巣が冷えやすくなるので

生理痛や
ホルモンバランスの乱れによる
生理前のイライラや憂うつ感に
つながりやすくなってしまうのです。

例えば
過去にこんなご相談もありました。

寒い時期に
生理前の気持ちの落ち込みがひどくなるし
も生理痛つらくなります。
ただ、温めると楽になるんです。

こんな場合は
冷えのせいで
血液の流れが
滞ってしまっているのかも
しれないんです。

身体が冷えていると
生理のツラさが増すこともあるので

特に、お腹や腰回り、足を
冷やさないように
工夫をしたり

冷えない体づくりを
学んで実践していくことが大事です。

【冷えない体作りのために】
●冷たいものは、できるだけ控える
●よく噛んで食べ、腹7~8分目
●運動やストレッチをする
●食事に気を付ける
●ストレスをためない

生理の調子をツラくしてしまう
冷えは、様々なことがきっかけとなり
起こりやすくなりますが

学んでそれを続けていく
工夫をすることで
生理のツラさを
楽にしていくことができます。

小さな積み重ねが
生理のツラさを解決していくので
できることから
1つずつ取り組んでいきましょう!

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年11月24日

あの人が頑張ってくれてるから・・・

 

 

あの人が頑張ってくれてるから・・・

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

自分も本当はそう思っていて
自分もやりたいことを
やってくれてる人がいるとして
そんな人を見ると

「あの人が頑張ってくれてるから」
「あの人みたいには私はできないから」

なんて思っていませんか?

「あの人」と同じようにはできないかもしれませんが
「あの人」に任せて自分は何もしていない
なんてことになっていませんか?

同じようにはできなくても
「あの人」を助けたり
自分ができる部分をやる
なんてこともできるわけです

せっかく頑張ってくれてる人がいるのに
その人を孤立させたり
その人にばかり負担がかかってしまったりしたら
やってくれる人がいなくなってしまうかもしれません。

1人より2人
2人より3人
の方が色々な意見が出てきて
上手くいくことだってあるのです。

頑張ってる人を見たら
応援するだけじゃなくて
「自分には何ができるかな」
なんて考えることも大切だと思います🤗



LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年11月24日
» 続きを読む