ブログ

「自然to笑顔 まぁるくつなぐ えん」のブログです。

ブログ一覧

病気のことを理解して欲しいならまずは自分から

 

 

病気のことを理解して欲しいならまずは自分から

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

うつ病について理解して欲しい
病気の理解をして欲しい

そんなこと思ったことってありませんか?

でも
ちょっと考えてみてください
自分も理解していますか?

自分でも調べて欲しいという
投稿なんかをすると
「どうやって調べたら良いかわかりません」
と返信をいただくことがあります

例えば
その病気はどうやって診断されるのか
その病気の原因は何なのか
その病気には根拠があるのか
その病気の治療方法に根拠があるのか
その病気の治療をしていった人がどうなるのか
その病気での治療しなかった人がどうなるのか
良くなっている人はなんと言っているのか
などなど
そう言ったことも調べてみてください

調べていくと
いろいろ他にも調べたいことが
出てくると思います

調べるのって
楽しいんですよ🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年05月28日

誹謗中傷で法整備検討だって

 

 

誹謗中傷で法整備検討だって

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

写真の記事(中日新聞2020.5.27 朝刊)

なんか良いことのように思いませんか?
誹謗中傷はやめさせないと
って思っていませんか?

小さく左の下のほうに
「権利制約の恐れ、慎重な議論必要」
と記事がありますが
この部分を忘れがち
なんでも法整備が必要なのかということなんですよね

もちろん
罰則があっても良いような悪質なものもあるとはおもますが
だからと言ってそれを法律にするということは
リスクもあるということです。

詐欺師に
「悪人だーー」
って言ったら
「悪口だーー、訴えてやる」
なんてことになったりして・・・

政治家にとっても
便利な法律になるかもしれませんね
だから早急に対応なのかもしれませんね

そんなわけで
自分たちの言動の範囲が狭まる法律というのは
慎重に考えた方が良いと思います
生活が窮屈になりますからね


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年05月27日

自分のやりたいことがわからない!そんな時は

 

 

自分のやりたいことがわからない!そんな時は

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

何がしたいのかわからない
自分がどうしたいのか
何が自分の好きなことなのか・・・
など

そんなことを思っていませんか?
そんなことを思った時にどうするか

「気軽に考える」
これです

やりたいことなので
もっと気軽で良いのです
自分に素直に
ただただやりたいことを考えるだけ

よくありがちなのは
やりたいことと言われてると
いろいろ考えすぎてしまう

〇〇になったらどうしよう
〇〇と言われたらどうしよう
以前やった時に失敗したから・・・
など
やりたいことの前に
余計なことを深く考えてしまう

それはまずは置いておいて
気軽にやりたいことを探してみる

そしてやれるかどうかは別として
意識してみる

そんなことも大切です🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年05月26日

生理前のイライラ、こんな人は要注意!?

 

 

生理前のイライラ、こんな人は要注意!?

生理のツラさを解決する看護師
井川あやかです

生理前になると
いつもは聞き流せることが聞き流せなくなったり
何でこんなこともできないの?という言葉が頭をよぎったり
イライラの限界がきて
爆発せざるを得ない状況になったりして

そして…
あんないい方しなくてもよかったのに…
なんであんなこと言っちゃったんだろう…
と、自己嫌悪するというのを
生理前になるたびに
繰り返してしまう経験ってありませんか?

そのような経験のある方は
もしかしたら
こんな特徴を持っているかもしれません。

それは、
責任感が強い
しっかり者
頑張り屋さんなど。

このような方は
周りに気を配ることが上手く
困っている人を放っておけない優しい気持ちも強く
何でも一生懸命に仕事などに取り組んだり
責任感が強く周りからも頼りにされる特徴を
持っている傾向にあると言われています。

このようなタイプの方は
どんなことも取り組むならきっちりと!
という気持ちが強いので
自分に対して厳しい面を持ち合わせている場合が多く
精神的に余裕がない場合に
周りにも自分と同じレベルを求めてしまうこともあるみたいです。

実は昔の私も、このタイプに近く
生理前に周りの人などが
自分の思うように動いてくれない時に
「なんでこんなこともできないの?」
「なんでちゃんとやってくれないの?」
と思ってしまうこともあって
それにより
思うようにならないイライラした気持ちと

本当は優しく言いたいし
こんなことを思いたくないのに
という相反する気持ちを抱えることで
自己嫌悪しやすくなって
ストレスがたまるという
負のループにはまり込んでしまうこともありました。


もし、こんな状況の場合は
気持ちに余裕がない時が多いので
いったん休憩するなどしてみるのはオススメです。

そうすることで
自分に厳しくなりすぎていないかな?
精神的に追い込まれていなかったかな?
と振り返る余裕が生まれます。

もし、
自分に厳しかったな
気持ち的に余裕がなかったな
と気づけたら

生理前だから、そんな時期もあるよね
と今の気持ちを受けとめることも大切です。

そして
1人の時間を作ってみたり
やりたくないことは無理してやらないようにしたり
心からやりたいことを優先したりなどを
意識して過ごしてみてみてくださいね。

LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年05月25日

うつ病の人に言ってはいけない言葉なんてない❗️

 

 

うつ病の人に言ってはいけない言葉なんてない❗️

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

よくありますよね
うつ病の人に言ってはいけな言葉とかって

よくありがちなのは
●「頑張って」などの励まし
●「いつになったらよくなるの?」など回復を急かす
●「出かけてみたら?」など無理に外出させる
●「何が原因で?」などの原因追求
●「我慢が足りない」などの根性論
こんなこと

確かに言わない方が良い場面というか
言わない方が良い場合というか
そんな時もあります

でもちょっと考えてみてください
これってうつ病の人だけ特別?
実はそうではありません

誰だって上のような言葉をかけられたら
嬉しい時もあるし
嫌な時もある

だから
結論を言ってしまえば
「時と場合による」
そしてそれは
「うつ病でもそうじゃなくても変わらない」
ということ

あまり相手がうつ病だからと言って
腫れ物に触るように対応するのではなくて
1人の人間として
1人の人として
接していくことが大切です🤗


LINEのお友達追加で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2020年05月22日
» 続きを読む