スタッフ紹介

 

 

 

井川 あやか(甘いものをやめたい方のメールサポート・女性の健康相談・メールでダイエット・アロマオイルトリートメント担当)

はじめまして!
看護師の井川 あやかです。

みなさんの体と心は、日頃自分が食べているもので作られているといっても過言ではありません。
「食養」という言葉がある通り、食が体を養ってくれています。

肥満や疲れやすい体質、生活習慣病、うつや生理痛、生理前の体や心の不調、アレルギーなど。

このような状態にならないためにはどうしたらいいのでしょう?

実際に私は、うつ病や生理痛、生理前症候群(PMS)を経験したことで、このことを知りました。

肥満や疲れやすい体質、うつや生理痛、生理前の体や心の不調、アレルギーなどは、栄養不足やデトックスが追いつかなくなるなどで徐々に自分の気づかないスピードでゆっくりとなっていくとも言われています。
デトックスという言葉は近年耳慣れた言葉になってきていますが、この時代に栄養不足?と思われる方も多くいらっしゃると思います。
栄養とはカロリーのことではなく、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、良質な脂質のことを指します。
ビタミン、ミネラル、たんぱく質、良質な脂質は私たちの体と心が健康的でいられるように働いてくれます。
生理痛に悩まされることなく、心が穏やかであることも、これらが深く関係しているのです。
栄養は毎日消費されるものですから、消費した分は補わないといけません。
しかし、残念なことに栄養不足である現代人のほとんどの方が、補うどころか圧倒的に足りていない状態にあるのです。

肥満や疲れやすい体質うつや生理痛、生理前の体や心の不調、アレルギーなどは、食や習慣を変えることで和らぐと言われています。
私がこの活動を始めたのは、食や習慣を変えることで和らいだのを感じた
からです。
もちろん時間はかかりました。しかし私の場合は約半年という時間です。

たくさんの人に食や習慣の大切さを知ってもらいたい。
食が体を作っていることを実際に感じながら学んでもらい、自分に一番合った方法を見つけて自分らしく生きてほしい。
このような思いで始めました。

褒められたことではないですが、看護師でありながら様々な病気を経験し、克服してきた私だから提案できることがあります。

食は体と心を作っていることをあなた自身の体と心で感じてみてください♪

facebookはコチラ


井川 寛之(傾聴サービス・相談(カウンセリング)担当)

昭和53年生まれ
岐阜県岐阜市出身

社会福祉士
精神保健福祉士
介護支援専門員(ケアマネジャー)

大学を卒業後、地域に貢献するという理念に惹かれ信用金庫に就職。
残業時間の長さやノルマに追われる。
このときに労働環境が良くないと効率が悪く、職場全体が上手くいかないと感じる。
また、地域貢献より、お客さんの都合よりノルマ優先という仕事にも疑問を持ち
社会福祉の道へ

専門学校に通い社会福祉士資格を取得。
総合病院へ就職し地域包括支援センター、MSW(医療ソーシャルワーカー)として勤務。
在職中に精神保健福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)資格を取得
地域包括支援センターでは管理者を務め、信用金庫時代の経験から
仕事の効率をよくすること、残業時間を減らすことを考え
突発的なことが起こらなければ残業がない職場を実現。
新人スタッフを育成も行う。
また、介護保険認定審査委員も務める。

3.11以降
原発、放射能について何も知らなかったため勉強を始める。
インターネットや本を読み、原発だけではなく様々なことについて疑問を持つようになる。
そんな中で妻のうつ病もあり
うつ病についても調べ妻は断薬し、うつ病を克服。
その過程で医療についても疑問を持つ。
組織の中でできる仕事に限界を感じて病院を退職。
この経験を活かしてストレスや生き辛さを感じている人
また、労働環境や仕事で悩んでいる人の役に立ちたいと考える。

今後はえんの活動によって
自分や家族も含めて皆様が自然to笑顔になり
それがまぁるくつながり、広がっていくように活動したい。

趣味はスキーと写真、子育て

*このホームページにも自分で撮った写真も数多く使っています。
よろしければ見てください。
(自分で撮っていないものもあります)

facebookはコチラ

興味のある方はどうぞ


自然to笑顔まぁるくつなぐ えん LINE@はこちらから

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん facebookページはコチラ