「寝なきゃいけない」は眠れない!ではどうしたらよい?

 

 

「寝なきゃいけない」は眠れない!ではどうしたらよい?

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

寝なきゃいけないと思うと
眠れなくなることってありますよね

何時までに寝ないと明日が・・・
◯時間ぐらいは寝ないと・・・

なんて考え出したら
余計焦って眠れない。

こんな時は
ずっと起きててやろう!
と思うと
意外と眠れたりします。

ずっと起きていることってできますか?

小学校の頃
学校の図書館で
ギネスブックを見るのが
楽しかった頃がありました。

記憶が正しければ
そこには
ほとんど寝ずに生きている人
についても
書いてあったと思います。

その当時の私は
ずっと起きていられたら良いな〜と
思っていました。

でも
ずっと起きていられないのです。

例えば
仕事を片付けようと
徹夜をしようとしても

受験や試験のために
徹夜で勉強しようとしても

例え大好きなゲームを
徹夜でやりたいと思っても

できないのです

誤解があるといけないので
説明しておきますが
1日ぐらいは徹夜はできるかもしれません

人によっては数日・・・
おそらくギネスに載るような人でなければ
そのあたりが限界ですよね?

そうなのです
何が言いたかったかというと
頑張って寝ようとしなくても
数日経てば寝られるのです。

というか
起きていないといけないと思うと
寝られることが多いと思います。

そんなわけで
「寝なきゃいけない」と
焦るのではなくて

「寝てはいけない」
「起きていないといけない」
なんて思ってみるのも良いと思います。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年04月01日