9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  オススメ図書の紹介で

 「 9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方 」


 





「 9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方 」




著者 : 藤澤 重樹




主人が長年悩んでいたアトピー性皮膚炎。




関節のあたりが 赤く炎症を起こし かゆそうでした。




まだ食や薬について無頓着だったころ

主人はステロイドの強いものを使っていました。




この本でも書かれていますが

ステロイドは使ったときは一時的にかゆみや赤みを

抑えてくれますが、治療ではなく対症療法となり

根本解決にはなりません。




この本に出会う前にそれを知り

ステロイドを卒業しました。




食や薬、洗濯洗剤などに気をつけるようになって、

ステロイドをやめて一時症状が悪化したものの

保湿などすることである程度は緩和しましたが

まだ症状は出ていました。




この本と出会い一番驚いたのは

「脱保湿」

というところです。




アトピーの人の保湿は必須と思っていましたが

肌を保湿する働きは肌が本来持っている機能だそうです。




肌には保護膜という肌を守るバリアがあるそうですが

それを強くする方法が「脱保湿」。




保湿をしないことで肌本来の機能を

取り戻すことが出来るというのです。




お風呂の入りすぎや

体を洗う石鹸も皮脂を落としてしまい

使わない方がよいそうです。




他にも今までの常識を覆すようなことが

書いてありましたが

今までの方法で良くならなかったのだから

この本に書いてあることをしてみようと実践しました。




この他にfacebookなどで塩スプレーが良いということで

肌のミネラル補給目的に天日塩で

1%食塩水を作り それを患部にスプレーすることもしました。




時間はかかりましたが

主人のアトピーの症状は少しずつですが

みるみる緩和されてきました。




今もステロイドを使わず脱保湿で生活しています。

乾燥する今の時期、少し赤くなっていますが

一番ひどい時期と比べると全く問題ほどです。




もしアトピーで困っていてどうにかしたいと思っている方に

手に取ってほしいなと思う本です。




食のことや、心も持ちようなども書いてありますし

文字も大きく読みやすいのも嬉しいです。




興味があれば ぜひ読んでみてください。








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年11月21日