人がどう思おうが 気にしない~サプライズ・プレゼント編~

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪








今回は、 「  人がどう思おうが 気にしない~サプライズ・プレゼント編~  」




先日、外国の方と結婚されている女性と

お話する機会がありました。




外国の生活や医療、お買い物事情など

私は、興味のあることを ここぞとばかりに

いろいろと お聞きしたんですが

お話の中で ハッとさせられたことがあったので

今回はそれについて 書いていこうと思います。




私自身も何度か 外国へ旅行程度に行ったことがありますが

日本人が 自己主張しすぎるのを控えてしまうのとは反対に

向こうの方って 自分の好きなことは好きって主張するのが

上手だなと感じたのを 覚えています。







実際に その方のパートナーの国でも

そのような 文化なようで、

自分が好きなこと

主張したいこと

自分が正しいと思ったこと

は、自信を持って 主張するそうです。







話の流れで、相手にサプライズをするときは?

という話になりました。

向こうでは、日本とは違って大々的に行ってそうなイメージだけど

実際はどうなんですか?

と聞いたところ、やる人はやる、やらない人はやらない。

と教えてくれました。




みんながみんな、サプライズしそうに思っていたので

ちょっとビックリでした。




さて、このサプライズですが

みなさんは、誰かにサプライズするときって、

この人は 私がすること喜んでくれるだろうか?

私はコレしたいけど・・・迷惑に思われないかな?

とか 考えたりしませんか?




きっと、そう考える人が 多くいると思います。

私も 主人や友人、家族に何かするとき、いろいろ考えます。

どうせやるなら、相手の反応がよかったり、喜んでくれる方が

こっちも嬉しい気持ちになりますもんね。




しかーし、外国の方は 相手の反応はあまり・・・

というか ほとんど気にしないそうです。




自分がサプライズしたいからやる。

自分が これと思ったものを 相手に贈りたいから贈る。




こういう感覚で サプライズ、プレゼントするそうです。




つまり、相手の反応なんて まっっっっったく関係なくて

自分が相手に やってあげたいことをそのままやるんだそうです。

自分の嬉しいことは 相手も嬉しいだろう 

みたいな感覚だそうです。







日本人のほとんどが

相手の反応や

周りの目を気にする傾向があると思うので




みんなと同じでなくちゃ…

みんながやってるから…

周りと 合わせなくちゃ…

相手の反応が何よりも大切!




みたいな流れというのが ありがちですが

自分の気持ちと違ったことをし続けているから

苦しくなったり

気を使いすぎる関係になってしまったり

するんじゃないのかな と感じることがあります。







明らかに相手が困るようなことは

やっちゃいけないと思いますが

そうでない限り

もう少し 自分に素直になって

怖がってもいいから

相手に伝えることを していってもいいのかなと感じました。







案外 相手の反応は悪いものではないかもしれません。




自分の思ってた反応と違っても 

自分がしたかったことなんだから

いいじゃないの♪

とも思います。




それで続かない関係なら それまでの関係ですし

続いていく関係なら

相手の好きなことを 知るチャンスにもなります♪







それに 相手の感じたことまで

コントロールする必要なんて

これっぽっちもないですしね。







もうすぐ クリスマスです。




お友達どうし

恋人どうし

夫婦どうし




プレゼントを考えてたり

サプライズを計画したり

考えている方もいると思います。







相手の反応ばかり気にしないで

自分がどうしたいかも 大切にしながら

プレゼント選び

サプライズ計画を

自分自身も 思いきり楽しんでくださいね♪








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年12月22日