片手 を あけておく

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪








今回は、「片手をあけておく」




家事や育児、仕事など
多くの女性は日常で多くのことを
こなさなくてはいけない方もいると思います。




毎日があっという間に過ぎていき
忙しさを理由に休むことを忘れていると
やがて体や心が悲鳴をあげます。




そうなる前に時間を作って休むことが大切です。




そして、家族があったり育児をされているなら
片手をあけておくことも大切なことだと思うのです。




片手をあけておくというのは
自分にちょっと余裕を持たせることです。




そうすることで
大切な家族やわが子がつまづいたり
助けて欲しい状況になったときに
気づくことが出来るし
空いた片手を伸ばして手を添えてあげることも
できるのではないでしょうか?




言うは易しと言うように
なかなか自分のことに加えて
家族のこともしなくてはならないとなると
とても大変です。




大変だからこそ
休む時間を作って余裕を持たせることが
とても大切になのではと思うのです。




自分の時間を少しでも作るためには
時間配分を考えましょう。




私は自分の時間を作るために
テレビを見ることをやめました。




テレビを見ない選択にしたのは
私にはこの時間が不要と思ったからです。




我が家の場合
家族がテレビを見ると会話が少なくなるし
やりたいと思うことがテレビの続きが気になり
できなくなってしまうということに気づいたからです。




これだけでも前よりも自分の時間が持てるようになり
自分にも家族にも時間を使うことが出来るようになりました。




この「テレビを見ない」という方法は私なりの方法なので
他にもたくさんの方法があると思います。




自分の時間がないという方は
ご自分なりに自分の時間をどう使うか 
今一度考えるきっかけになるといいなと思います。




そしてそれが自分の時間を持つことにつながり
片手をあけておくことのできる
きっかけなるといいとも思います。





今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年01月15日