旬を知り育てられ方を知ることは健康、美容、心を見直す事に繋がると思うお話



旬を知り育てられ方を知ることは健康、美容、心を見直す事に繋がると思うお話

自然to笑顔 まぁるくつなぐえん
看護師の井川あやかです♪

無農薬のニンニクの芽をいただきました。
食べたいなぁって思ってた矢先に
まさか無農薬で化学肥料も不使用のものが
やって来てくれたので
とても驚きましたし、嬉しかったです♪

そして早速、豚肉と一緒に調理したんですが
とても柔らかくて歯ざわりもよく
香りも今までの中でダントツ素晴らしく
今まで食べて来たニンニクの芽はなんだったのかと思ったほどです。
旬の時期というのもあるんでしょう。
そして、農薬や化学肥料不使用というのもあるんでしょう。

このニンニクの芽は、
義父の知り合いの方が直接義父に分けてくださり
その時にその方がこのニンニクができるまでの
お話をしてくださったそうです。

その方によると
何年も何年もかけて
農薬や化学肥料を使わずに
どうしたら美味しいニンニクができるのかを
研究に研究を重ねてきて
今に至っているとお話ししてたそうです。
農薬や化学肥料不使用ということもあり
東京の方からこのニンニクを
一緒に広めていきたいというお話も来ているそうです。

そういう経緯もあるからなんでしょうね。
こんなにもいただいたニンニクの芽は
美味しくなってるんだろうなと思いました。

何が言いたいのかというと、
野菜であれ
肉や魚であれ
食べ物でなくても
育てられ方
作られ方というのはとても大切だということです。

そういった事を意識していくことも
体や心を作っていく上で
大切なことなんだろうなと思うのです。

もちろん我が家もお財布事情もあるので
毎回無農薬のお野菜は買えませんが
そのような場合は
せめて旬のものを買ってくるようにしています。

旬のものは気候面から見ても無理なく作れるので
安いという理由もありますが
農薬使用量も少なくて済むと言われています。
そのため野菜の持つビタミン、ミネラル類も
旬でない野菜に比べると多く残っているそうです。

春は解毒
夏は冷ます
秋は胃腸を整える、冬に向けて蓄える
冬は温める、免疫力を高める

など、旬のものをいただく意味もあります。

旬を知り意識する
育てられ方を意識する
という食の見直し方もあるという事を知っておくのは
心、体の美容面、健康面
そしてお子さんの食育に関しても
よい働きをしてくれるのではと思います♪

もちろん、興味があれば
自分でお野菜を育てることに
挑戦してみるのもいいですね♪

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年05月11日