肌荒れと白い食べ物

今回は、「ニキビと白い食べ物」




ニキビ・・・。




昔よく悩んでいて、発見すると

「あ~、出来てしまったか…(*_*;」

と、へこんでいました。




皆さんもニキビを発見するとこんな感じの気持ちになるのではないでしょうか?







そんなニキビなどの肌荒れ、実は白い食べ物と密接な関係にあるって知っていましたか?







白い食べ物とは、

砂糖

お米やパン、うどん、パスタなどの炭水化物

を指します。




この白い食べ物は体の中に入ると糖質に変わり、血糖値を上げるのですが

ニキビなどの肌荒れはこの血糖値と深い関係があるそうです。




人間は血糖値がずっと上がる状態には耐えられないので

膵臓からインスリンというホルモンが出てくれて血糖値を下げてくれます。




インスリンがどのように血糖値を下げているかというと

糖を体の外に出すのではなく

中性脂肪として体にため込んで血糖値を下げているのです。




このとき、皮脂としても体の外に出ようとするそうで、

たくさんの皮脂が分泌されることで、毛穴が詰まり

ニキビの原因になると言われています。




ニキビのほかに、シミしわ、たるみの原因になるとも言われています。

急速に血糖値が上がり、代謝しきれなかった糖が体の大切なたんぱく質と結合して

肌の弾力を失わせ、シミ、しわ、たるみの原因につながるとも言われています。







ダイエットするにも

ニキビなどの肌荒れに悩む人にも

ちっとも嬉しくない「白い食べ物」。







ダイエットやお肌に良くないし出来れば避けたいけれど

美味しいからつい食べたくなる「白い食べ物」。




特に甘いものは依存性も指摘されており、しばらく食べないと

無性に甘いものが欲しくなったり、

イライラやよく分からない不安定感などや

生理痛や生理前症候群にも関係があると言われています。

炭水化物の摂りすぎも同じようなことが起こりやすいと指摘されています。




しかし諦めてはいけません。

一度砂糖断ちをしてしまえば、甘い物に対する渇望感も

薄れていくと言われています。




美しいお肌やダイエットにも糖質の取りすぎには気を付けたいものですね。







「美と健康をサポート えん」 では

甘いもの断ちしながらダイエットしたい方の応援もしています。




その依存性により、やめようと思ってもなかなかやめられない甘いもの。




実際にいろいろ悩みながらも甘いもの断ちして

家にあった一切の甘味料を捨てた私が、

その方の悩みに合わせてお話をお聞きしながら、

ダイエットと一緒に進めさせていただきます。





頑張るあなたを心から応援します!




今日も最後までお読みくださりありがとうございます

2016年07月20日