ダイエットなど何かを始める時に不安を感じる時




ダイエットなど何かを始める時に不安を感じる時

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかです♪

ダイエットなど
何かを始めよう!と思うとき

『不安だな』
『続くかな?』
『誘惑に負けないかな?』

って思うことありませんか?

『ダイエットを始めたいけど誘惑に勝てるかな?』
『お菓子を食べたくなったらどうしよう!』
『続かなかったらどうしよう!』
『先々に友達とランチの約束があってなかなか始められない』
具体的にこんな感じのことを考えてしまうのではないでしょうか。

何かを始めるというのは
今までの習慣などを変えたり
止めたりするということです。

何かを始めたりするのは
怖く感じるものです。

これは仕方のないことだと思います。

今までの習慣をそのまま続けて行くのは
先々が見えている、結果を知っているので
不安がなく安心ができるものです。
到着地点が絶対にここ!ってわかっているようなものですよね。

今までと変わることをするというのは
今までと違った結果が待ち受けているかもしれないし
その過程で失敗するかもしれないし
大きな壁が立ちふさがるかもしれないですし
怖い思いをするかもしれないしで
不安や怖さが頭を横切るというわけです。

だから、
ダイエットをして綺麗になりたいなどの
何かを始めたり
はたまた止めたりするというのは
常に不安がつきまとって当たり前といえば当たり前なんですね。

だから、まず
何か始めるときには
『本当に自分は変わりたいのか』
『それを始めたいのか』
を自分自身に聞くことが大切だと思います。

自分に問いかけてみると
『今のままで充分自分が好き』
『本当は変わりたくない』
と思うのなら
思い切ってフェードアウトしたほうがいいと思います。
自分に嘘をつき続けることは
とても良くないことです。
そうやって自分に不誠実でいると
自分が何をしたいのか
分からなくなってしまうからです。

それでも
ダイエットなど何かを始めて変わりたいと思うのなら
不安を抱えたままで大丈夫なので
始めていきましょう。

しかし、
『続くかな?』
『誘惑に負けないかな』
『強い心を持てるかな』
というような
こういう『不安な思いだけ』に支配されたまま
続けていったら
ちっとも楽しくないですし
不安に突き動かされていれば
いづれ押しつぶされて動けなくなってしまうものです。

不安は持っていて大丈夫ですし
捨てれないものですが
そればかりに支配されないためには
『このまま始めた事を続けていったら
どうなるのか
どう変わるのか』
を意識することが大切だと思います。

そして、完璧にやろうとしないことも大切です。

何事も完璧にやればやろうとすると
何かトラブルなどあって、完璧でなくなったときに
『やっぱり私ダメだった』
『やっぱり上手くいかないじゃない!』
って落胆してしまうんだと思います。

誰1人完璧な人なんていないし
完璧になんてできなくて当たり前。
穴だらけなものです。
完璧にこなして行くことよりも
失敗しても転んでも
『その先がどうなっているのか見に行くんだ♪』という気持ちが
目的を達成したり
成し遂げたりするのに大切なことなのかなと思います。

だから、
ダイエットなら
誘惑に負けそうになって当たり前だし
不安になってもいいし
友達に誘われたらその時は思い切り楽しんできて、その後またコツコツ頑張り始めればいいんです。

自分が始めたい!やるんだ!
と決めたのなら
『その先がどうなっているのか
見にいってみよう♪』
みたいな感覚でいるのが
不安と共存しながらも
ワクワクしながら
進んでいけるのではないのかな?思います。

何かを始めたり
変えたりしようとするときに
不安はどうしてもつきまといます。

私もそうです。
とても怖く感じたり
不安に思います。

でも、その先が見たいと思うときにこそ
不安はあっても
ワクワクも一緒にあるから
前に進めるんだと思います。

結果が出るまでに時間のかかることならなおさら
不安が付きまとう時間が長くなります。

不安が勝ってしまう時は
ときにゆったりと休息をとり
自分は不安になっているんだな〜
怖がっているんだな〜と認めて
コツコツ一歩ずつ着実に
進んで行くことが大切なことなのかなと思うのです。

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年05月22日