よく噛んで唾液を出すこと

今回は「よく噛んで唾液を出すこと」




唾液。
梅干しなどのすっぱいものを想像すると出てきますよね。
唾液は、アミラーゼという消化酵素を持っていて、食べ物の消化、吸収をを助けてくれます。
子どものころ、よく噛むように言われた方もいると思いますが、健康やダイエットのために噛むことをしっかりとしていきたいものですね。




よく噛んで唾液を出すことは、食べ物を消化する時に使われる消化酵素の節約になります。
その分免疫力を高めてくれるそうです。
よく噛んで唾液を出すことは、虫歯や口臭予防になります。
よく噛んで唾液を出すことは、食べ過ぎを防いでくれます。
よく噛んで唾液を出すことは、顎を鍛え顔の筋肉を使うことによりフェイスラインを整えてくれると言われています。
よく噛んで唾液を出すことは、皮膚の代謝を活発にするパロチンはアンチエイジングも期待できるそうです。
よく噛んで唾液を出すためには、食材そのものをしっかりと味わいながら美味しくいただきましょう。







今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年07月24日