エネルギーを作る鍵になる鉄分

 

 

エネルギーを作る鍵になる鉄分

生理のツラさを解決する専門家
看護師の井川あやかです

血液に含まれる鉄分は
体を動かすための
エネルギーを作る
鍵になる栄養でもあります。

貧血検査で異常がなくても
フェリチン(貯蔵鉄)が
不足している場合

生理前などに情緒不安定になりやすい
なんか元気が出ない
疲れやすい
体のだるさや重さが抜けない

などを感じることも
あるようです。

鉄分は
糖分や添加物の取りすぎ
ストレスなどでも
失いやすく

女性は
毎月の月経もありますし
出産や授乳などを
経験されてる場合は
更に気をつけて行く必要があります。

鉄分は
しらす、貝類、レバー、赤身のお肉など
動物性のものの方が吸収されやすく
ほうれん草、ひじきなどの
植物性のものは吸収されにくい
特徴を持っていますが
ビタミンCを含む食材を
一緒に取ることで
吸収率があがるといわれます。

女性に多い鉄不足の解決には
毎日の食事が大切になってきます。

出来るだけ
自然な食事から
鉄分を補えるといいですね。


LINEの登録で特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年05月08日