亜鉛って大切な栄養素なんです

今回は「亜鉛って大切な栄養素なんです」




亜鉛(あえん)という栄養素。




知っていますか?




鉄と同じように体にとって必要な栄養素です。

亜鉛不足の方は多いと言われているそうです。




そもそも亜鉛の働きとは、どういったものなんでしょう?




亜鉛とは

亜鉛は、体内に約2g含まれると言われています。

主な働きは、DNAや蛋白質の合成、、インシュリンの合成や作用発現に必要

DNAや蛋白質合成に関係している細胞分裂に必要なため

不足すると免疫機能の低下があると指摘されています。




亜鉛は植物性蛋白質と一緒に摂ると 吸収が促進されると言われており

美肌、育毛にも効果が期待されています。




推奨量

男性(18~29歳):9mg 

女性(18~29歳):7mg




上限量 (18歳以上):30mg







亜鉛不足になると?

亜鉛が不足すると・・・

お子さん・・・成長障害、鉄欠乏性貧血など

大人・・・皮膚炎・脱毛症・味覚障害・インポテンツ など




亜鉛はタンパク質をアミノ酸に分解する大切な酵素の材料と言われています。

細胞の修理や修復に必要な大切な栄養素です。

僅かの不足が免疫力の低下を招くと言われており

逆に十分な量の亜鉛が摂取できていれば、免疫力は高まるでしょう。




亜鉛はカルシウムの吸収を促してくれるそうです。




また、亜鉛と味覚の関係は有名で、亜鉛不足で味覚障害が起こるとも言われています。







今回は亜鉛について書いていきましたが

他のミネラルとのバランスも大切だと言われています。




様々な食材をバランスよく食べることも意識したいきたいものですね。







最後に亜鉛の多い食材を紹介していきます。


カキ

レバー

牛肉

ウナギ

カシューナッツ

たらこ

ホタテ

アーモンド

高野豆腐

さんま

ささみ肉




など




今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年07月27日