痩せグセがつくダイエットレシピ「鶏皮のカリカリオーブン任せ」

 

 

痩せグセがつくダイエットレシピ「鶏皮のカリカリオーブン任せ」

焼き鳥屋でも定番な鶏皮。

好みが分かれるそうですが
我が家はみんな大好きです♪

好みが分かれる鶏皮ですが
どんな栄養があるのかというと、

ナイアシン
ビタミンK
一価飽和脂肪酸(オメガ9)
などです。

ナイアシンはビタミンB群仲間で
エネルギー作り
二日酔いの予防
粘膜、皮膚を健康に保つ
神経性の働きを活発にする
血行の促進
などの働きがあります。

ビタミンKは
骨を丈夫にしてくれる
出血の際血液を固める働き
などがあります。

一価飽和脂肪酸は
オリーブオイル
米油などにも多く含まれる油で
比較的安定した熱に強い油です。
脂肪は脂溶性ビタミンという
脂質がないと吸収しにくい種類のビタミンを取り込むにも必要な栄養ですし
体が働くために指令を出すホルモンや
細胞膜の材料にもなることから
脂肪を避けることはナンセンスなことだとも言われています。

とは分かっていても、
プニプニぶよぶよした鶏皮は苦手という方のためにも
今回は鶏皮をちょっとカリカリにしたものを紹介していきます。

鶏皮のカリカリオーブン焼き

材料
鶏皮…100g
天日塩…小さじ1.2程度(お好みで増減可)
ブラックペッパー…お好みで(倉田ブラックペッパー、オススメです♪)
ニンニク…お好みの量
(オススメ→人数分×1かけ、刻み2〜3かけ)

作り方
1・ニンニクが欲しい方はニンニクを必要量刻み、ひとかけ×人数分の皮をむいておく
2・鶏皮を一口大に切り、分量の天日塩と刻んだニンニク、ブラックペッパーをよく揉み込む
3・オーブンを240度にして、予熱開始
4・オーブン用の耐熱容器に、にんにく×人数分を置く
5・その上に2で下味をつけた鶏皮を間隔をあけて置いていく
(ニンニクは鶏皮の下になるようにすると焦げ予防になる)
6・オーブンに入れて焼く
出来上がり♪

※我が家はビルトインタイプのガスオーブンを使用しています。
※各ご家庭でオーブンの癖があると思うので、様子を見ながら行ってください。

レタスなどのお野菜を添えると
カリカリ鶏皮もあっさりいただけます♪

鶏皮の下で焼いたニンニクがホクホクで美味しいです♪

お酒も進みます♪

サラダのトッピングなどにも使えます♪

お好みで追いブラックペッパーをして大人の味にもできます♪

オーブン任せなので、コンロが1つ空くので
ご飯の準備も広々できます♪

育てられ方にこだわった鶏の皮なら
焼いた時に出た脂は次の料理の風味づけや敷き油としても使えます♪
そんな鶏皮か手に入った時に
我が家では瓶詰めをして、スープの仕上げに使ったりもします♪

比較的お肉部分よりも安い鶏皮。
鶏皮が手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね〜☆

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月08日