今年も来た来た♪梅干しの季節!

 

 

今年も来た来た♪梅干しの季節!

今年も早いもので、もう半年が経ちました。

本当にあっという間ですね!
この時期に出回るものの1つに梅の実があります。

梅干しは、日本の昔ながらの発酵食品であり
スーパーフードでもあるのですが、
どのような効果があるのでしょうか?

梅は昔から「三毒を断つ」と言われ、
身体にいいものとされています。
三毒というのは、食べ物、血液、水分の毒です。

梅には有機酸がとても豊富で、疲労回復、殺菌、抗菌に優れた効能があります。
また、腸内環境を整えてくれるので、下痢や腹痛のときにも効果があります。
血流をサラサラにする成分も含まれていて
これから暑くなり汗をかきやすくなる季節にはもってこいの食べ物です。
まさに三毒に太刀打ちする素敵な食品と言えますね。

梅は漢方薬のひとつとしても扱われているそうで
「肺の組織をひきしめ、腸の働きを活発にし、胃を元気付け、虫を殺す」
と漢方の古典にも、記載されているそうです。

梅の成分に多く含まれる有機酸(クエン酸やりんご酸、リノール酸など)は、
東洋医学では「酸(酸味)」に分類され、肝臓の働きを高める味で、
肝臓の働きである解毒や血液全般に効果をもたらすそうです。

抗酸化作用も非常に高く、
ガンや生活習慣病にも効果があると言われています。

その他にも

女性や子供の貧血予防
口臭予防
乗り物酔いの予防
頭痛、歯痛
肩こり
整腸作用+お肌の若返り
梅を食べることでたくさん出るだ液による若返り作用
冷え解消、二日酔い

など様々な効果が期待されています。

しかし残念なことに、市販の梅には添加物がたくさん入っていることが多いです。
梅の効果を最大に発揮するなら
天日塩のみで漬けた梅が
一番なのかなと思います。

味噌づくりより簡単にできる梅干しづくり♪
全行程を通して
お子さんと一緒に出来る作業が多いので
食育や梅干し作りの伝承にもつながると思います。

私もまだ、梅干し作り3年生です。
5年、10年と毎年コツコツ漬けていきたいなと思います☆

カラダにも食育にもオススメな梅干し作り!
近々レシピアップをしますので、ぜひ挑戦してみてくださいね☆

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月10日