不自然な食べものはいらない

今回はオススメ図書の紹介で

「不自然な食べものはいらない」




著者:内海 聡 医師




鼎段:野口 勲 氏

    岡本 よりたか 氏




不自然な食べものってなんのことを指すのでしょう?

コンビニ弁当やスナック菓子、

スーパーに並んでいる野菜についても考えさせられる本です。




今の野菜の育てられ方

種の作られ方

遺伝子組み換えって書いてあっても遺伝子組み換え食品は避けられない

遺伝子組み換えでは日本の食料自給率が上がらないワケ

F1種、1代交代は子孫ができにくい野菜

連作障害は肥料の与えすぎが原因

「減農薬」「有機農法」を鵜のみにしてはいけないワケ

どこで安心な野菜を手に入れるのか?




などなど、体を作る上で大切な食の育てられ方、作られ方について

書かれた本です。




「ではどうしたらいいか」についても書かれているので

大変参考になると思います。




我が家はかえる農園さんのお野菜を定期購入しています。

たまに笹本さん(ササベジ)のお野菜も買っています。




どちらのお野菜も個性的で季節のお野菜がいろいろ入っています。

形も不揃いですが人間、人それぞれ顔や体型などが違うように

お野菜にもいろんな顔があっていいのではないかと思うのです。







毎日口にして、体を作ってくれるものだからこそ

一度食について考えてみてはいかがでしょう?




また、無農薬のお野菜を扱う農家さんを応援することは

その方を応援することにつながります。




無農薬のお野菜を買う人が増えれば

周りのお野菜を作ってくれる人の動きも変わってくるかもしれませんね♪








今日も最後までお読みくださりありがとうございます



 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

 

2016年07月30日