3食きっちり取らなくてもいい

 

 

3食きっちり取らなくてもいい

みなさんは、食事をするとき
3食きっちり取りますか?
それとも、お腹が空いていなければ食べずにいますか?

体のためにも3食きっちり食べないと!
と思っている方もいらっしゃると思います。

もし体のために時間が来たから食べないと!
と思っているのなら、
お腹が空ていなければ
食べない選択もあることを知っておくといいと思います。

無理に食べないことのメリットって一体何でしょう?

☆消化に使われるエネルギーを各種臓器の修復、機能UPにまわせる。
☆胃腸を休めることで消化酵素を消化酵素としてではなく、代謝酵素として活躍させれる。
☆解毒(デトックス)力がUPする
☆脂肪燃焼力がUPする
☆新陳代謝が良くなる

無理に食べないことで、このようなことも期待できます。

忙しくしていて
いざ食事の時間が取れた時
甘いもの、パンや麺類、お米などの
糖質ばかりに偏っていないかを意識していくと
糖質の取りすぎ防止になります。

その代わり、お肉やお魚、卵などのたんぱく質を意識し
お野菜、海藻類、キノコ類、ナッツ類、
良質な脂質なども一緒に取り入れていくと
お腹も満足すると思います。

3食きっちりとらなくても
お腹が空いていなければ
食べない選択肢もあること。
覚えておくといいですね☆

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月17日