何を食べたら痩せるか?綺麗になれるか?健康的になれるか?と考えない方がいい

 

 

何を食べたら痩せるか?綺麗になれるか?健康的になれるか?と考えない方がいい

ダイエット、美容、生理痛などの女性の健康相談、食育についてご相談を受ける時によくされる質問があります。

「○○を食べるといいって聞いたけど、どうなんですか?」
「あれを毎日食べると効果があるって聞いたんです」
「この時間にあれを食べたり、こうするといいって本当ですか?」

ダイエットなどは特に取り掛かり始めや
なかなか、自分の思うように事が進まなかったりすればするほど
どうにかしたい気持ちが押し出されてきます。

焦ったり、どうにかしたい気持ちはとてもよくわかります。
早く結果を出したいものですよね。

しかし、こうした情報に振り回されるのは、よくないと思うのです。

じゃあ、「どうしたらいいの?」ってなりますよね。

それは、
あなたがダイエットを頑張っているのなら
「何があなたを太らせているのかを知る」

生理痛や生理前のイライラなどに悩んでいてどうにかしようと思うのなら
「何があなたをそうさせているのかを知る」

お子さんの食事面で悩んでいるなら
「体作りや心の発達のために不要なものを取り入れていないかを知る」

などを、一度立ち止まって振り返る事が大切です。

ここをおろそかにして
「これがいい」
「あれがいい」
と取ることばかりにフォーカスしていると
本当に必要なことを取り入れる事ができなくなります。

例えば、具体的にですが
ダイエットのためにジムに行こうと思うとします。
ジムに行くためには
ジムに行くための時間とお金を工面しないといけません。
しかしお金はあるけど
今のままでは、忙しくてジムに行けない場合
何か優先順位の低いと思う時間を削らないといけません。
例えば、テレビを見る時間を削って、ジムに行く時間に当てるなどですね。

これは、ジムに行く事に限らず
食べ物に関してなど
全てにおいて同じ事が言えます。

新しく何かを始めたり取り組むには
一度、自分の食べているものや
していることを振り返り
不要なものをやめてみると
新しいことも隙間を作ってあげることで
すんなり入ってくることができます。

当たり前ですが
時間や食べる量には限りがあります。
「あれがいい」
「これがいい」
と新しいことを取り入れることばかりしていると
いづれは、入っていかなくなってしまう事につながります。

だから、今していること、食べているものを振り返る作業は
とても大切になってきます。

また取り入れるものも
本当にそれは自分にとって本当に必要なのか
見極めることも大切になってきます。

あれがいい
これがいい

こういう情報に飛びつく前に
不必要なものはないか
それは自分にとって必要か
一度立ち止まって、しっかり考える時間を設けてみるといいと思います♪

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月19日