痩せグセはつかないけれど、子供のおやつやおつまみにオススメレシピ「磯の香りとミネラルたっぷり♪ふかし芋」

 

 

痩せグセはつかないけれど、子供のおやつやおつまみにオススメレシピ「磯の香りとミネラルたっぷり♪ふかし芋」

美味しい春ジャガの季節がやってきました☆

じゃがいもは、糖質が高いのでダイエット向きではありませんが
お子さんのおやつにはオススメのお野菜です。

旬の時期を迎えたじゃがいもは、
皮も薄くて食べやすいのが特徴です。

じゃがいもは、
熱に強いビタミンCが豊富で、
みかん並みに含まれているそうです。

また、ビタミンB群やミネラルも含まれます。

海の野菜であり名脇役の青海苔は、
マグネシウムやカルシウムなどのミネラルや
ビタミンB1、B2、B12が豊富に含まれています。

お子さんのおやつにもオススメな
今回紹介するじゃがいもレシピはいかがでしょう?

「磯の香りとミネラルたっぷり♪ふかし芋」

材料(4人分)
・じゃがいも…大き4個
・天日塩…小さじ1
・青海苔…大さじ1

(作り方)
1・じゃがいもをよく洗い、芽があれば取る
2・洗ったじゃがいもを食べやすい大きさに切る
3・切ったじゃがいもを水にさらし、余分なでんぷん質を取る(30秒ほどさらしておけばオッケー)
4・鍋にじゃがいもを敷き詰め、お水をヒタヒタに入れる
5・分量外の天日塩を小さじ1程度入れる
6・強火で5・の鍋を沸かす
7・沸騰したら、弱火にして15分ほど茹でる
8・時間が来たら、じゃがいもをざるにあけ、しっかりと水を切る(茹で上がった熱でも水分が飛ぶので、水気を切ったら4〜5分ほどざるに放置しても良い)
9・水気をしっかりと切ったら、大きめのボウルに8・のじゃがいもを入れる
10・9・に天日塩を入れてボウルを手前に振るようにして、じゃがいも全体に天日塩を絡ませる
11・天日塩がいい感じに絡まったら、青海苔をふりかけ、10・の要領で青海苔を絡ませる

器に盛って出来上がり♪
工程が多そうに見えますが、
洗って
切って
茹でて
水切って
塩と青海苔かけるだけの
簡単レシピです♪

ママが不在の時などに
お料理が慣れないパパにも
簡単に作れると思います☆
不安な場合はママと一緒に予行練習をしておくと安心ですし
2人でキッチンに立つのも素敵ですね♪

塩や青海苔を絡めるところは
ボウルの大きさが小さいものなら
お子さんに任せてもいいと思います☆
大きめのスプーンやヘラなどを使うのもいいですね。
「今日のご飯は、ぼくが、わたしが作ったんだ」
と、自信にも繋がると思います♪

今の時期だからこそ美味しい
「磯の香りとミネラルたっぷり♪ふかし芋」

ぜひ、作ってみてくださいね☆

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月21日