痩せグセがつくダイエットレシピ「磯の香り抜群♪きゅうりの塩もみ」

 

 

痩せグセがつくダイエットレシピ「磯の香り抜群♪きゅうりの塩もみ」

我が家では、そろそろきゅうりの初生りが取れる時期になりました。

夏の風物詩でもあり
困った時の名脇役にもなるきゅうり。

ビタミンCやカロチンなどが含まれていますが
含む量はそれほど多くないそうです。

なぜか、ビタミンCが微量入っているのに
ビタミンCを壊す酵素が入っているという面白いお野菜です。

きゅうりに含まれるビタミンCを壊してしまう酵素は
酢を使ったり、加熱すればその働きは失われるので
他の野菜とサラダにしたり
スムージーにしたりする場合は
ドレッシングや味付けにお酢を使う
加熱して使う
などの対策を取ればビタミンCについては心配が減りそうです。

きゅうりに何も栄養がないかといえば、そうではなく
カリウムやカルシウムが含まれるので
余分な塩分を体の外に出してくれたり
解毒やむくみの解消にも効果が期待できるそうです。

また、夏野菜代表なだけに
体をさます作用も持ち合わせています。
夏バテ防止にもきゅうりは活躍してくれるんですね♪

そんな「きゅうり」を
我が家では、塩もみにとても簡単な一手間加えていただきます♪

簡単な一手間とは
「うつみんふりかけ」をかけるだけ♪

 

鰹削り節や焼きバラ海苔、アキアミや青海苔のおかげで
栄養価も上がり、磯の香りや出汁のおかげで
塩もみしたきゅうりが一瞬でワンランク上の味に仕上がります☆

また、きゅうりを切って塩もみして和えるだけなので
忙しい時のあと一品だけでなく
小さなお子さんや料理初心者の方でも
簡単に作ることができるところが嬉しいレシピです♪

「磯の香り抜群♪きゅうりの塩もみ」

材料(4人分)
・きゅうり…2本
・天日塩…きゅうりの重さの1%
・うつみんふりかけ…大さじ1〜2

作り方
1・きゅうりをよく洗い、食べやすい大きさに切る
2・ボウルにきゅうりを入れて、きゅうりの重さの1%の天日塩で揉む
3・5〜15分そのままにして、余分なきゅうりの水分を出す
4・ある程度水分が出てきたら、しっかりと水を切る
5・うつみんふりかけを4にかけてスプーンなどで和える
6・器に盛って出来上がり♪

とても簡単にできるレシピなので
あと一品足りない時に
とても大活躍してくれます♪

今回はうつみんふりかけを使いましたが
ねばるうつみんふりかけでも美味しくいただけます☆

うつみんふりかけが気になるという方は
うつみんのセレクトショップへ♪
https://utsumin.com/

「今!この時点であと一品に困っているのよ〜(涙)」
と、きゅうり片手に今晩のおかずどうしよう…と立ち尽くしている方(笑)には、
手元にある鰹節とすりゴマ、青海苔、焼き海苔などでも代用できるので
試してみてくださいね☆

今日も最後までお読みくださり有難うございます♪
自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月26日