資格の使い方

 

 

社会福祉士、精神保健福祉士というのは
基本的には同じソーシャルワーカーで
強いていうなら
ゼネラリストの社会福祉士
スペシャリストの精神保健福祉士ということで
精神保健福祉士は精神科領域に特化した
ソーシャルワーカーということになります。

ソーシャルワーカーというのは
人と環境に関わり調整していくのが仕事です。
様々な機能がありますが
その中にはもちろんカウンセリングというのもあります。

心理学や様々なアプローチ方法を使って
相談援助していくわけですが
その中で
相手をこちらの思うように誘導することも可能です。

また、
安易に制度利用などを進めたり
受診を勧めることによって
「依存」を作り出すことも可能です。
もちろんソーシャルワーカーに依存させることも可能です。

そんな形で
この資格を利用しないようにしたいと思っています。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月29日