制度を利用するためには・・・

 

 

制度を利用するためには・・・

ほとんどの制度を利用するためには
何らかの医療の介入を避けられません。
診断書や意見書などを提出することで
利用できる制度が本当に多いです。

これは医師会の力だとは思いますが
結局、福祉制度を利用するために
医療が介入してくるわけです。

生活保護の場合もそうです
何かあるたびに
要否意見書という形で
医師の意見を求めてきます。

介護保険なんかも
主治医意見書が必要です。

どうしても
受診しないといけないわけです。

それなのに
その時だけの受診では
わからないからと
書いてもらえないこともあります。

結局定期的な受診が必要になってしまいます。

ほとんどの場合は
医療と福祉は一体なのだと思います。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月29日