自分を守っているつもりが自分を壊している時もある

 

 

自分を守っているつもりが自分を壊している時もある

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

自分を守るために
色々考えて
いろんな方法を試したりしても

その方法が間違っていたら?

間違っていたら
戻れば良い
ということもありますが
取り返しのつかない場合もあります。

例えば
信号の色を間違えて
事故になって
障害が残ったとかね

それは極端な例かもしれませんが
少なくとも
時間は浪費してしまいます。

時間って
実はとても大切です。

例えば
目的達成のために
10年かかるとして
その間何もできなかったら?

20代
30代
がなくなってしまったとしたら?

結婚できないかもしれないし
結婚したくない人でも
若くて
遊べる時間が
なくなってしまうかもしれません。

というわけで
取り返しがつかないこともあるし
壊れてしまうこともありますので
自分を守るなら
しっかりとした方法
納得行く方法で
守りたいですね



LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年05月16日