安いものが良い?

 

 

安いものが良い?

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

買い物に行く時安いものが良いですよね。
同じものなら安い方が良いですよね。

でもこれが行き過ぎると・・・

同じものをより安く
これを追求すると・・・

一方で
給料はできれば増やしたいですよね?
増えて欲しいですよね?

でも・・・

先ほどの安ければ良いとう商品が
仮に品質的に全く同じものとしたら
どうやってより安くしていくのでしょう。

品質を落とすわけにはいかないので
輸送費を安くする→運送会社さんは大変です。
材料を安く仕入れる→材料を提供している会社や個人は大変です。
自分の会社の経費を減らす→職員を減らしたり給料を減らしたり・・・

職員を減らせば給料を支払う人が減るので
支払いは減りますが
同じ仕事を少ない職員でやらなければならないので
普通に考えれば残業が増えたりします。

それが嫌だからとなると
給料を減らすことになりますが
実際は両方ですよね?

実は自分で自分の首を絞めているかもしれません。

給料は増えて欲しいけど
同じものは安く買いたい!

それは難しいかもしれませんね。

買い物は投票♪
良いものを作っている人を応援するつもりで
買い物をすると
安いものに飛びつかなくても済むかもしれませんし
自分たちの給料も増えて行くかもしれませんね。

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年07月28日