自給自足

 

 

自給自足

色々調べていると
自然に囲まれたところで
自給自足して
のんびり暮らすのが良いのじゃないか
なんて思ってしまいますよね。

自分もそう思いましたが・・・

どこまで言っても
お金が追いかけてくる

例えば
最近は山なんかも安いので
山を買って
そこにちょっとした家を建てて
自給自足で暮らす。

これをやろうと思っても
収入がないとできない。

電気代とかは
電気を使わないとかでなんとかするにしても
固定資産税やら
国民年金
医療保険料
介護保険料
などなど・・・

絶対にお金がないと
生活できないようになっているのですね。

悲しい・・・

また、お金の部分がクリアされたとしても
自分たちだけが
自然に囲まれて過ごしていれば良いのか
という問題が・・・

例えば
洗剤を下水へ流せば
いずれは川などへ流されて
それが海まで行って
今度は蒸発して雲になり
雲から雨が降ってきます。

そうすると自然に囲まれて
自給自足していても雨が降ってきます。

そしてその雨が植物や生物を育てる・・・
循環しているので
いずれは戻ってくる。

それに
自分たちだけが自給自足をして
自然に囲まれていても
子どもの世代が結婚するときには
色々と困ることがありそうです。

何事も自分たちだけが良ければ良いというのでは
結局自分たちに返ってきてしまうのだと思います。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年08月04日