情報をどう考えるか

 

 

情報をどう考えるか

いろんな説があってわからない
〇〇は良いとか悪いとか・・・

そんなことってありますよね。

でも
自分に置き換えて考えてみると
できるだけ良い情報を信じたいですよね。

例えば
アイスクリームを毎日食べたいけど痩せたい人は
アイスクリームは食べても太らないという情報があれば
それに飛びつくでしょう。

反対に
アイスクリームなんて下痢もするし食べないという痩せたい人なら
アイスクリームを食べたら太るという情報があっても
信じると思います。

自己都合なのです。

だから
どこの誰がどの立場で言っている情報なのかを考えてみる
なんてことを自分はしています。

例えば
原発は安全と電力会社は言いたいから
その情報を集めて発信する。

反対に生活を守りたくて
原発が危険だと反対している人は
危険という情報を集めて発信する。

電力会社は儲けるためにやっている
反対している人は生活のためにやっている

どちらを信用するか・・・
簡単ですよね♪

あとは・・・
リスクを言われているもの、危険と言われているものは
とりあえず避けられるものは避けてみる
という考え方もできると思います。

危険と言われているものが
生活の中で
そんなに必要ないなら
やめてみればいい

そしたら危険かどうかはわからないけど
もし危険だったとしても
避けられる。

安全と言われていたものが
数年経ったり数十年経ったりした後に
やっぱり危険でしたって
なることは結構ありますよね。

だから
とりあえず安全か危険か?
何が真実か?
ソースは?
とか言わずに避けてみる♪

売りたい人は
安全っていうに決まってますもんね。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年08月07日