自分で引き受ける

 

 

自分で引き受ける

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

他人に期待すると
期待通りにいかなかった時に
相手のせいにしてしまいがちです。

他人のせいにしていても
多くの事柄は先に進みません。

他人のせいにするよりも
自分で何をするか
どうするかを選んで決めて
そのようにやっていけば
自分のせいなので
全て自分で引き受けられます。

これを他人のせいにしても
結局自分のことは自分の身に降りかかってきます。

自分で引き受けられれば
これからどうしようかも考えていけると思いますが
他人のせいにしていると
「なんで自分だけ・・・」
「あの人がああ言ったから・・・」
「あの人のせいで・・・」
とかなってしまって
先に進むことができなくなってしまいます。

他人のせいにしようが
自分で選択しようが
結局生きていてその結果は
自分が引き受けることになるのですから
最初から自分で責任を持った方が
結果的に楽しいと思います。

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年08月25日