痩せグセがつくダイエットレシピ「トマトとチーズの香草焼き」

 

 

 

痩せグセがつくダイエットレシピ
「トマトとチーズの香草焼き」

先日、主人の友達でトマト農園を営んでいる方に会いに行って来ました。

農園の名前は「井関農園」さん。

トマトの時期って、もう終わりなのかな?と思っていたら
このように教えてくださいました。

「高山市のトマトは、トマトの木の一番先の芽を8月中旬過ぎ頃に詰んで
これ以上伸ばさないようにします。

こうすることで、これからの時期のトマトは
木ではなくトマトに栄養が行きます。

高山市では、
濃厚な味と旨味のあるトマトを楽しめるのは
これからなんですよ。」

おー!そうなんだ!
と、感激した私たち家族は
ここでトマトを箱買いして来ました(笑)

早速、家に帰ってから
家族みんなで、トマトを洗ってそのまま食べたんですが
旨味と甘味のバランスが素晴らしく、果肉も分厚く食べ応えもある
とっても美味しいトマトでした。

せっかく、たくさん買って来たトマトですから
いろんな食べ方をしたいと思い
今回はそのトマトを使って
簡単に作れるトマト料理を紹介していきます。

「トマトとチーズの香草焼き」

材料(4人分)

大玉トマト…2玉
お好きなナチュラルチーズ…お好みの量
バジル(ドライの場合)…ふたつまみ
(生の場合)…トマト1つに対して1〜2枚
天日塩…2つまみ

耐熱容器を準備

作り方

1・トマトをよく洗い、1/8にくし形に切る。

2・耐熱容器にトマトを並べる

3・カットしたトマトの隙間に、お好みの量のチーズを挟み、残ったチーズは上からかける

4・天日塩を振る

5・乾燥バジルの場合は上からふりかける。
生の場合は、トマトの間に挟み込む

6・オーブン予熱無しにして、温度、210度、時間10〜15分で焼いていく

出来上がり♪

※トースターの場合は、15分くらい様子を見ながら焼いてください

焼くことで、トマトの甘みと旨みが際立って、生のトマトとはまた違った美味しさを楽しめます♪

チーズは、原料が「生乳、食塩」のみのナチュラルチーズの方が断然美味しいです。
また、生乳の産地にも気を配りましょう。

トマトは、皮を剥かずに食べる野菜なので
できるだけ無農薬のものを選びましょう。

我が家は、無農薬の野菜が手に入らない場合は、
農薬を落とすホタテパウダーを使っています。

いろんなトマト料理がありますが
チーズとバジルとの相性は
ピザの代表、マルゲリータの通り抜群です♪

パン生地を使わないので、糖質も少なくいただけます。

簡単、手軽にいつものトマトが違った形で美味しくいただけるダイエットレシピ。

あと一品の時にも役立つと思います☆

ぜひ、トマトが手に入ったら作って見てくださいね♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年08月29日