保証人や緊急連絡先

 

 

保証人や緊急連絡先

病院への入院時や
施設入所の時など
ほぼ必ずと言っていいほど求められるものです。

身元保証人や身元引受人というのは

・費用負担をしてくれる人
・本人に何かあった場合に説明を聞いてもらう人
・治療等に同意する人
・治療等の判断をしてくれる人
・病院や施設を出ないといけなくなった時に引き取ってくれる人
(もちろん亡くなった人時も)
などなど

病院や施設から見たらいろんな意味があります。

これが誰もいないと
入院はできるかもしれませんが
施設には入れません。

こちらも
本来は保証人を取らずに施設入所ができるように・・・
と言われていますが
実情としては必要になることがほとんどです。

それが
必要ではない施設もありますが
そう言ったところは・・・
それなりの・・・

例えば
保証人がいないということは
その人の年金などの収入は
その施設で管理することがあります。
そうすると・・・
施設の自由に使えてしまうのです。
施設利用料=その人の収入になっているような施設もあったりするようです。

今はそんな施設ないかもしれませんが・・・

それはさておき
入院する時や施設に入る時
サービスを利用する時など
最終的に死ぬ時にも
一人で死ぬのは難しいことを
知っておいた方が良いかもしれません。
場合によっては
成年後見制度や民間の保証団体の利用も必要かもしれません。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年09月01日