心や体が不調の時こそ、素直になれるといい理由

 

 

心や体が不調の時こそ、素直になれるといい理由

生理前や
何かショックなことがあったとき
疲れた時
様々な理由で心や体の調子が
本調子でなくなることがあると思います。

そのような時
私はどうしているかというと、

少しでも休む時間ができたら
素直に休むようにしています。

昔は、もっと頑張らなくては!
と意固地になって頑張ることを続けていたんですが
その反動による疲れで
休む時間がたくさん必要になったり
休めるときに休まないので
いつも疲れていました。

疲れがいつまでも抜けないでいると
自分が自分らしくいられないので
自分にも幻滅してしまい
また疲れて…の悪循環に陥ってしまいやすくなります。

疲れた時こそ素直になって
休む時間ができたら休む
甘えられるなら、甘えることが
できるようになっておくと
自分も楽ですし
周りにも負のオーラを振りまかなくて良くなります。

休める時に休む方が良いと分かってからは
休む時は休む
甘えれる時は、甘えるようにしています。

どうしても誰も変わりがいなく、どうしてもやらなくてはならない事は
ササッと最低限のことだけ終わらせてしまいます。

そして、なるべく休む時間を自分で作るようにしています。

休みが必要なのに
しっかり休まず、頑張っていると
回復するものも回復しません。

だから、休みを取る時間を設けることも大切です。

しっかり休みを取って
回復して、いつもの自分に戻ったら
また、楽しく前に進んでいけるのです。

しんどくなると
つい意地を張っちゃったり
もっと頑張らなくちゃ
今頑張れないのは私の頑張りが足りないから
と思う癖のある人は
「自分は今素直になれているか」
いったん立ち止まって考えてみてください。

私、素直に休めているかな?
無駄に意地を張っていないかな?って。

ハッと気づいたときは
素直になって
意地を張らずに休みましょうね♪

常に全力全快で動ける人はいません。

休む時間と動く時間のバランスが大切なんです♪

心や体が不調な時こそ
自分は素直に休んでいるかに
フォーカスしてみてくださいね(^^)

今日も最後までお読みくださり、有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年09月09日