精神疾患の増加

 

 

精神疾患の増加

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

精神疾患が増加の一途をたどっているそうです。

厚生労働省の患者調査によると
1999年204万1000人
2002年258万4000人
2005年302万8000人
2014年392万人
だそうです。

すごいですね。
国民の4人に1人だそうです。
これは知っておいた方が良いかもしれませんね。

なぜ増えているのか
そして「治療」が一般的になっているのに
なぜ減らないのか
その辺りは大切なところかもしれません。

そしてそこにも
どうしたら良いかのヒントが隠れていると思います。

とりあえず今回は
現状だけ知っていただければと思います。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年03月07日