誰かを傷つけたくないは自分を傷つける

 

 

誰かを傷つけたくないは自分を傷つける

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

親を傷つけたくない
友達を傷つけたくない
恋人を傷つけたくない
夫や妻を傷つけたくない
子どもを傷つけたくない
そのほか
職場の人やら学校の人やら
傷つけたくない人は無限にいるのかもしれません。

こう言っている人って結構いますよね。
でもこれっておそらく
傷つけたくないから自分が我慢するとか
そう言った意味を含んでいると思うのです。

また、
こんなこと言って
こんなことして
人は傷つかないだろうか
傷ついて自分が傷ついたらどうしよう
そんなことも含まれているのではないでしょうか。

自分が何かして
相手が傷つき
それによって自分が傷つきたくない・・・

でも
相手のことばかり考えていると
逆に自分を傷つけていることになってしまいます。

そもそも
何か自分が我慢することで
その人が傷つかないとは限りません。

人にはいろんな人がいて
例えば
何でも正直に言って欲しい人もいると思います
そうすると我慢して何かを言わなかったことの方が
その人は傷ついているのかもしれません。

また、
自分が一緒に行くと周りが
楽しくなくなってしまうかもしれないから
行かない方が良いと思って
行きたかったけど誘いを断ったとします。
(ちなみに自分が行きたくないなら断れば良いと思いますよ)

でも相手は
一緒に来て欲しかったのに断られた。
嫌われてるのかなー
なんて逆に傷ついたりすることもあるかもしれません。

相手がどう受け取るか
どの選択をしたら相手が傷つくか傷つかないかなんて
わからないと思います。

仮に相手が傷つかない
正解があるとしても
その時の相手の都合もあると思いますから
毎回同じ答えが正解とも限らないとも思います。

どうせ答えがわからないなら
自分がどうしたいかを大切にしてみる♪

それを大切にすると
自分の心を大切にすることになって
自分自身を大切にすることになって
自分らしく生きられる
それで離れていく人は元々ご縁がなかったのかもしれません。
自分らしく生きて
その周りにいる人と
自分を大切にしながら過ごしていれば
相手も傷つかないと思いませんか?

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年10月09日