変わるのも変わらないのもリスク

 

 

変わるのも変わらないのもリスク

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

何かを始めようと思った時に
〇〇が落ち着いてから・・・
また今度の機会に・・・
今は忙しいから・・・
などなど

そんなこと思う時って
ありますよね。

ダイエットを始めるときでも良いですし
何かの資格の勉強をするときでも良いです。

始めた方が良いのに
始めたいはずなのに
スタートしない理由を探している・・・
そんな状況ですね

これは本心では
今の自分を変えたくないということがあります。

例えば
ダイエットを始めたら
大好きなスイーツが食べられない
それは嫌だから・・・

そうだ
今は忙しいから
それが片付いてからにしよう!
となるわけですね

そして
またそれが片付いたら
次は別のやらなくて良い理由を探します。

ダイエットでも
なんでもそうなのですが
何かを始めたら
今までの自分を変えないといけません。

資格の勉強にしても
今まで遊んでいた時間を
勉強にあてないといけなくなったりします。

それが嫌なのです。

そうすると
今年は仕事が忙しいから
来年資格を取りに行こう
なんて言いつつ
何年も経ってしまうのです。

これには訳があって
もともと人間というのは
変化を嫌うと言われています。

変化することはリスクでもあるからだそうですが
変化しないことも実はリスクなのです。

今のままで良いのか
変わった方が良いのか
それを一番よく知っているのは
自分自身だと思うので
その時々
その状況で
考えてみてください。

時には変化を恐れず
行動することが必要な場合もありますよ。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年03月11日