子育て四訓

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪




今回は「子育て四訓」




山口県の教育者が提唱したという子育て四訓は、

子育てに色々なことを考えさせてくれそうです。




子育て四訓




1.乳児はしっかり肌を離すな

2.幼児は肌を離せ 手を離すな

3.少年は手を離せ 目を離すな

4.青年は目を離せ 心を離すな




子育ては、人、一人を

自立した、自分の考えをしっかり持った大人に育てていくことだと思います。




いつまでも親にべったりではいけませんが

親にべったりになる理由には

べったりしなくてはならない時期に

それが満たされていないということも考えられるのではないでしょうか?




小さな子どもには、親の愛情が必要で

大きくなるにつれて少しづつ親から離れていき、

親も少しづつ離れていくようにしていくと思いますが

心まで離してはいけないと思うのです。




子どもを育てる上で

基本に戻りたいとき

この子育て四訓を思い出してみるといいかもしれませんね。








今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年08月16日