生理前の食欲を抑える方法-私の場合-

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪




今回は「生理前の食欲を抑える方法-私の場合-」




生理前、食欲が沸きませんか?




私は毎月という訳ではないのですが

3ヵ月に1回の割合で

信じられないくらい食欲が増進することがあります。




こんな時、食べてはいけないと分かっているのに

抑えられない欲求で自己嫌悪していませんか?




私も昔はありました。




今は食べても自己嫌悪しませんし

食べるものを選べば太りにくいことが分かり

欲求を押さえつけても

さらに欲求が膨れ上がることも知ったからです。







じゃあ、そんな食欲習慣が来た時

私が何を食べているのか。




それはナッツと

卵とスルメです。




ナッツは食塩、油分無添加の素炒りミックスナッツを。

卵は気分によって茹でる、焼くなど調理方法を変えます。

卵にかけるものは醤油か塩、ブラックペッパーを組み合わせています。







ナッツは食物繊維、質の良い油がたくさん含まれている上に

固さがあるのでしっかり噛まなくては食べられません。

よく噛むことで満腹中枢を刺激して早めにお腹も満足しますし

ミックスナッツにすることで味に飽きも来ないので

重宝しています。




卵は、簡単に済ませたいときは

ほうろく屋の菜種油を敷き

スクランブルエッグにした上に海苔などをかけて

醤油とかつお節をかけていただきます。

魚と卵から良質なたんぱく質が取れますし

かつお節と海苔の香りが満足感をUPしてくれます。

時に塩とブラックペッパーで攻める時もあります。

これはこれで美味しいですね。







ガツンと行きたいときは

かたゆで卵を作ります。

固ゆでにすると消化に時間がかかるので

腹持ちも良くなり、満足感が持続します。

ゆで卵の時はもっぱら天日塩で味付けをします。

絶対に失敗がないし間違いなく美味しいからです。







スルメはナッツ同様よく噛めますし

高たんぱく、低脂質、低糖質なので

オススメの食材です。







大抵これでお腹の暴れ具合も落ち着きます。




なぜこれが落ち着くのか考えてみたんですが

私の場合ですが月のものの前って、

なぜか油っぽいもの、特に揚げ物が欲しくなるんです。




しかし、ここで油分の多いナッツ、

油分の多めで焼いた卵、

たんぱく質の多いスルメを食べておけば

月のものの前に来る食欲がかなり静まるので

いつも困ったときはこの方法で対処しています。




反対に私が決してしないのは

甘いものを摂ること。




これをすると食欲だけでなく

イライラや気分の落ち込み、焦燥感も

追い打ちをかけるようにやってくるので

これだけは、絶対にしません。







もう甘い物を断って2年は経っているので

甘いものが無性に欲しくて仕方のない衝動に駆られることはありませんが

昔、そのような衝動に駆られていたときは

ひたすら我慢をしていました。

これはみりんや料理に使う砂糖などの甘い調味料すべてです。







しかし、この衝動はある程度日にちが過ぎれば

落ち着いてくるので、我慢する価値はかなりあると思います。







生理前の食欲を抑える方法-私の場合-

を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?




少しでもみなさんの食欲抑制に貢献出来たら

嬉しく思います。




※これらの方法はあくまで私がやってみてよかったと感じた方法です。

その点は、ご理解ください。





今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年08月18日