みんな持ってる、治る力

 

 

みんな持ってる、治る力

生理のツラさを解決する専門家
看護師の井川あやかです

・風邪をひいても、1週間もすれば治る
・ケガをして傷ついたところが元の状態に治る
・忙しさなどが続いても、ゆっくり休養を取ればまた気力や元気が戻ってくる
・イライラしたりや落ち込むことがあっても、うまく吹っ切ったり、切り替えられる

この
「心身を休ませると、元の状態にもどせる力」
を自然治癒力といいます。

この自然治癒力は
誰もが持っていて
自分で育てていくことも
できると言われます。

様々なご相談を通して
自然治癒力を育てることは
生理の悩みを解決することにも
関係していると感じています。

例えば
生理痛で悩んでいる場合。
生理痛という炎症が過剰に起こってしまう状態から
炎症が起こりにくい体作りを通して
自然治癒力を上げながら
生理痛の解決につなげていく。

生理前のイライラや憂うつ感で悩んでいる場合。
食事だけでなく
自分の体や心を大切にすることも併せて
体と心の自然治癒力を上げることで
解決につなげていく。
こんな感じです。

自分が持つ治る力、「自然治癒力」
を育てるために大切なのが
・全身に栄養を運ぶ
・老廃物の回収
をする血管や血液をきれいにしておくことです。

血液は
自分が口にしたものを材料にして
作られるので
口にする物に対して無関心だと
良い血液は作られないですし
材料が足りなくなることも起こり得るのです。

良い血液を作るには
まずは
良くない習慣を控える引き算が
大切になってきます。

控えていくといいのが
血をドロドロにする甘い物
食品添加物
農薬
動物に与えられる抗生剤やホルモン剤
ジャンクフードやお惣菜
コンビニ弁当
マーガリンやサラダ油などの質の良くない油
薬に頼りすぎる
などです。

また
血流の妨げになるのが
過労やストレス、悩みなど。
これらを
避けたり、解決する工夫も大切です。

ストレスはゼロにはできませんが
不要なストレスを抱えないためには

周りの価値観ではなく
自分の価値観を大切にしていくこと

人の顔色を伺うのではなく
自分が何をしたいのかを考えて
行動することが大切になってきます。


自然治癒力を上げるには
良くない習慣を出来るだけ避けて
自分らしくいられるよう
積み重ねていくことが
大切になります。

定期的にご相談をされている方たちは
自分の価値観を大切にするための方法や
自然治癒力を上げながら
食事やナプキンについて学んでいき
その方に合った方法で取り組まれているので

生理痛が楽になった
生理前のイライラや憂うつ感が激減した
生理前じゃなくても心が沈むことが少なくなった
自分らしくいられるようになり、常に張り詰めていた気持ちとさよならできた
など、喜びの声をたくさんいただいています。


定期的な相談ってどんなことをしているの?
今の自分の場合は、どんなことをしたらいいの?
詳しく話を聞いてみたい!
と思われた場合は
個別相談を利用してみてくださいね。

個別相談をご希望の場合は、LINEへ直接
「個別相談」
とご返信ください(^^)


LINEの登録で
ご登録特典を無料プレゼント中♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年06月20日