砂糖がなぜいけないのか

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪




今回は 「砂糖がなぜいけないのか」




私はいつもブログで、砂糖は出来る限り取らないようにと書いています。




その理由はこちら。




内海聡医師のTwitterより転載

---------------------------------------------------------




白砂糖はミネラルが皆無であり、代謝の過程で体内のミネラル、特にカルシウムやビタミンBなどを使ってしまう。また怖いのは白砂糖だけではなく、三温糖、てんさい糖、黒砂糖なども同じである。




---------------------------------------------------------

転載ここまで。




内海医師の言うように

白砂糖だけでなく、三温糖、てんさい糖、黒糖も

結局はほとんど同じだと思うのです。




体のミネラルを奪われてしまうと

イライラなどの心の不安定さ

生理前の不調

体の冷え

などにつながりやすくなると言われています。




イライラなど心の不安定さ

はなるべくない方が気持ちよく過ごせますし




生理前もほぼ不調がないのが本来だと言われています。




体が冷えるということは

体の大切な臓器の血液の流れが悪くなり

正常に機能をしにくくなる原因にもなるでしょう。

各種ホルモンを分泌している臓器も動きにくくなってしまうかもしれません。

するとホルモンバランスが崩れる原因につながることも・・・。




砂糖を止めてみるだけで

体の調子が変化するかもしれません。




本気で痩せたい

本気で生理前の体の調子を整えたい




そういう方には

砂糖断ち、オススメしています。




一度トライしてみてはいかがでしょう?






今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年08月23日