福祉に力を入れて欲しくない

 

 

福祉に力を入れて欲しくない

よく福祉の拡充をとか
医療保健福祉に力を入れますとか

選挙の時なんかによく聞くと思います。

でも・・・

力を入れてもらっても困りますよね。

そんなことを言うソーシャルワーカーはあんまりいないかもしれませんが
いろんな意味で嘘だらけ・・・

医療や福祉がなんのためにあるのか
社会保障がなんのためにあるのか
なんてことがわかったら
そこにお金をかけるのは無駄だと思えてしまいます。

そしてそこにお金をかけようとしている
政治家も全く人のためというか
市民の味方ではないと思えてきます。

そうすると
二重に詐欺みたいな話になってきます。

そしてさらに
福祉のためとか
社会保障費に充てるとか言いながら
他の用途で税金を使ったりして
ここでもまた詐欺というかなんというか・・・
騙されまくっていることになってしまいます。

このような社会で
どのように生きていくか・・・

しっかり考えないと
騙されてしまいますね。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年12月01日