家族が病氣にしている場合もある

 

 

家族が病氣にしている場合もある

家族が困った時
どうするか・・・

例えば・・・
夫婦関係に悩む配偶者がどうするか
高齢になった親に困った家族がどうするか
子育てで困った親はどうするか

夫婦関係といえば
我が家もそうだったのかもしれません。
産後うつになった妻
その時にその妻をどうにかしようと
精神科へ・・・

高齢になった親の場合は
物忘れが出てきたりすると
家族は困って精神科へ・・・

子育てに不安がある母親の場合は
この子に障害があるからかもしれない
動き回って言うことを聞いてくれないし・・・
自分の不安を解消するために相談したら精神科へ・・・

結局全て同じで
家族が困った時に
家族の都合で精神科受診させる
そしてそれが一般的になってしまっている社会
さらには精神科受診を勧めるような社会
そしてそれに疑問を持たなくなってしまった私たち

少し前までは
精神科受診については抵抗があったと思うのですが
心療内科やらメンタルクリニックやらと
受診しやすそうな名前になったりしています。

話は戻しますが
家族都合で病氣になってしまう
されてしまうこともあると思うのです。
特に子供は親が精神科に連れて行ってしまえば
もう抵抗はできません。
小さい頃から薬を飲み続けることになるとしたら・・・
怖いですよね。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年12月14日