年末年始(お正月やクリスマス)のダイエットを乗り切るために今からできること

 

 

年末年始のダイエットを乗り切るために今からできること

今年も残す所、半月ほどになりましたね。

この時期に頭に思い浮かぶイベントといえば

忘年会
クリスマス
お正月
新年会

などではないでしょうか?

会社の人たちとであったり
友達、家族や親戚の人たちと一緒になど
年末年始のイベントが連チャンで続く、と言う方もいることでしょう。

イベント続きだと気になるのが
自分の体重や体脂肪。

今回は、
ダイエットや美容に関心のある方へ
イベント続きの年末年始をうまく乗り越えるポイントを
お話ししていこうとおもいます。

ダイエットだけでなく
美容面でも同じことが言えるのですが

【イベント以外の日常をどれだけ丁寧に過ごしたか】

が実はとても大切になってきます。

イベントは、言うなれば
「非日常」です。
イベントを過ごす時間よりも
日常を過ごす時間の方が
圧倒的に長いことを知っておいてくださいね。

イベントのない日の
「食べ過ぎない」
「生活習慣を整える」
事に意識を持っていくことは
みなさんが思うよりずっと大切です。

イベントで
美味しいものを食べることは
予め決まっていることですから、
日常生活こそ、丁寧に過ごしていくきましょうね。

太ってしまう原因の1つとして
糖質が関係していることは
皆さんも耳にしたことがあると思います。

糖質と聞くと、甘いものを思い浮かべると思います。

この時期は、
クリスマスケーキやお正月の甘いおせち料理、和菓子、ぜんざいなど
たくさんの甘い誘惑が押し寄せて来ます。

甘いものは、糖質の塊です。
この時期を、スマートに乗り越えるためにも
日常で甘い誘惑には気をつけていきましょう。

そして、
知っている人は知っている
見えない糖質というのも存在するのです。

それは、お米や麺類、パンなどの【炭水化物】。

お米や麺、お食事用のパンは、
口に入れれば甘くないのですが
体の中に入ると
糖質に変身をします。
糖質は、手っ取り早く体のエネルギーとなってくれるのですが
エネルギーとして使われなかった糖質は……ナント
脂肪として蓄えられる運命にあります。

日頃から、甘いものを控え
炭水化物を控え目にしていくことは
年末年始のダイエットを滞りなく過ごしていくための
1つの賢い方法である思います。

ところで
炭水化物を控えたら、当たり前ですが食事量は減ります。
減らしたものを減らしたままでは、
お腹も空きますし栄養面でも心配ですので
炭水化物以外の食事でカバーしていくといいでしょう。

食事量や栄養面のカバーにオススメなのが
お肉や魚介類、卵などのタンパク質です。

タンパク質は、体の血肉に変わるだけでなく
精神面の安定にも必要な栄養素なので
炭水化物を減らした分、カバーする食事としてはとてもオススメです。

お肉やお魚はしっかりと食べながら
その他に、
野菜やキノコ、海藻類なども一緒にいただけるといいですね。

野菜やキノコ、海藻には
ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり入っています。
これらは、
新鮮であればあるほど栄養価が高いことは言うまでもありません。
また、
また、野菜そのままの形をしたもののほうが、カット野菜より栄養価も高いので
覚えておくといいですね。

そして、食事面だけでなく
生活習慣を整えることも大切です。

夜、何かするわけでもなくダラダラと起きていれば
お腹も空きやすくなりますし、
お肌にも、身体にもよくないです。

早めに寝るようにするといいですね。

夜寝る前のお風呂は、
眠りを誘うそうなのでオススメです。

気分が高ぶって寝られない時は
ラベンダーやオレンジなどのエッセンシャルオイルをティッシュやガーゼに含ませて
枕元に置いて寝るのもリラックスできると言われます。

日中、軽く運動できそうなら取り組むのもいいですね。

この時期に毎日外に出るのは寒くて嫌だなぁと思うなら
ラジオ体操を本気で行うのも1つだなと思います。

本気でラジオ体操をやってみると分かりますが、結構疲れます。
ラジオ体操は、
YouTubeでも見れるようなのでスマホやパソコンがあればいつでも手軽にできるのもいいですね。

冒頭でもお話ししましたが
イベント続きの時期が続きますが
大切なのは、

【イベント以外の日をどう過ごすか】

日常こそ、
ダイエットや美容面を大きく左右する
大切な時間になるのです(^^)

今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年12月14日