精神病なんてない

 

 

精神病なんてない

精神病なんてない
って言われると
なぜか反論してくる
精神疾患をお持ちの方

精神病がないなら
病氣じゃないし
元気に生きられるし
病気について悩まなくても良いし
治そうとしなくても良いのに
なんで喜ばないのだろう・・・

それは精神病でいた方が楽だからですよね?
精神病がなくなったら
年金がもらえなくなるかもしれない。
仕事をしないといけないかもしれない。
障害者雇用じゃなくて一般の仕事をしないといけないかもしれない。
精神疾患があるから免除されていたのに、配慮されてたのに・・・
私の子どもは発達障害じゃないの?
じゃあ私の育て方が悪いっていうの・・・

なんてなるのでしょうね。

結局精神病のままでいたいということなんでしょう。
治したいと言っているのは表向きで治ったら困るのでしょう。

それならそのままで良いんじゃないかなー
下手に治りたいって装わずに
治りたくない!
薬を飲んでいたい!
ってそれを認めれば楽になれるかもしれませんよ。

さてどうするかは自分次第♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年12月21日