どうしたら痩せるか?と考えない方がいい

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪




今回は 「どうしたら痩せるか?と考えない方がいい」




ダイエットをしていると、頭をよぎること。

それは




「痩せるためには、あれを毎日食べると効果があるらしい」

「この時間にあれを食べたり、こうするといいらしい」




などではないでしょうか。




絶対にキレイに痩せたいという気持ちは

特に女性は強く持っている方も多くいると思います。







しかし私は思うのです。




こういう情報に飛びつく前に、振り回される前に

やって欲しいことがあるんです!と。







それは




何を食べたら痩せる

何をしたら痩せる

のではなく

何があなたを太らせているのかを知る




事なんです。




これをせずに

「痩せさせてくれる いいものがあるから食べる」

ことをすると、必ずと言っていい程

「食べすぎ」を起こすことになります。







これでは悲しい結果が待ってるなんてことも・・・・。







まずは何があなたを太らせているのかを知りましょう。




あなたを太らせるもの

その1:砂糖などの甘い物全般、お菓子など

甘いものは血糖値を上げます。

膵臓からインスリンが出ることで血糖値を下げてくれますが

このとき糖を筋肉や肝臓に少量たくわえて、

残りは脂肪細胞へ変えてため込みます。




甘いものはダイエットや健康の大敵とわかっていても

どうしても食べたくなってしまい、我慢できないという依存性も指摘されています。

ダイエットだけではなく、体のためにも

お砂糖などの甘いものを避けることは大切でしょう。




お菓子だけではなく、お料理に使う砂糖やみりんなども要注意でしょう。

みりんを使うのなら本物を少量使いましょうね。

砂糖の代わりに、「酒」を使ってもいいですね。




砂糖を使う生活をずっと続けていると

しばらく物足りなく感じると思いますが

慣れてくると根菜などの甘味でも

十分甘く美味しく感じられるようになると思います。







その2:炭水化物の摂りすぎ

炭水化物も体の中に入れば糖へ変わります。

口の中で甘く感じない分、気を付けたほうがいいでしょう。

炭水化物を減らした分は、お腹が空いたのを我慢するのではなく

お肉やお魚、ナッツなど質の良いたんぱく質や脂質の補給をすると

お腹も満足しやすくなるでしょう。

よく噛むことも忘れないようにしたいですね。







その3:果物の取りすぎ

甘いものを摂らない分、果物ならいいだろうと思いがちです。

しかし、今の果物は、昔に比べて格段に甘く美味しくなっています。

食べないようにとは言いません。

食べるなら

1日に自分の握りこぶし程度の量を目安に

季節のものを、冷やしすぎないようにいただきましょう。







その4:サラダ油やマーガリンの使用

サラダ油やマーガリンにはトランス脂肪酸と呼ばれるものが

入っていることが指摘されています。




トランス脂肪酸は、心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、

肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、

胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性があること、

母乳を通じた乳児へのトランス脂肪酸の移行が

研究等で確認されていると言われています。




油は低温圧搾された質の良いものを選ぶようにしましょう。




オススメは




ほうろく屋菜種油

桑名の米油

アマニ油










その5:サラダばかりに偏り、動物性たんぱく質を避けた食生活

太りたくない、キレイになりたい、痩せたい一心で

お肉やお魚、卵などの動物性たんぱく質を避けていませんか?

動物性のたんぱく質は

お肌や髪の毛を美しく保ったり

筋肉を作ってくれたり

心の調子を整えてくれたりする

必須アミノ酸が入っています。




野菜ばかりだと体も冷えやすくなるので

基礎代謝量も落ちやすくなると言われています。




お肉やお魚、卵を美味しくいただきましょう。




余談ですが、お肉、お魚、卵の育てられ方も

気にしてみるといいですね。







その6:加工食品やファストフードなどに頼りすぎている

加工食品やファストフードは美味しくするために

様々な食品添加物などが多量に使われていると言われています。

食品添加物はものを腐らせないようにしたり

色を悪くさせないために見た目を良くしたり

食感を良くしたり

いろんな理由で入れられていますが

本来なら、新鮮な食材を使っていれば

使う必要もないですし

使わないに越したことはないでしょう。




食品添加物を出来るだけ避ける方法に

自炊があります。

自分で1日1品でもいいので

何か作ってみることを始めるといいと思います♪







いかがでしたか?




全て一気にやってみようとすると

大変ですし、なかなか続きません。




自分のできることから

何か1つでも

「始めてみる」ことが

何をするにも大切ではないでしょうか?










今日も最後までお読みくださりありがとうございます

2016年08月28日