自分でコントロールする!

 

 

自分でコントロールする!

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です。

自分でコントロール
感情をコントロールすると言う話では
ありません

職場の満足度などを調べると
自分で業務をコントロールできる
仕事の方が満足度が高かったりすると
聞いたことがあります。

例えば
同じ残業をするにしても
上司などに言われて残業になったり
残業するのが当たり前で
自分で早く帰りたい日には
帰ることができないなど

そんな状況だと
満足度が低くなりますが
自分で
今日は残業して明日は予定もあるから早く帰ろう
などと
コントロールできる場合は

仮に先ほどのコントロールできない場合と
同じだけの残業をしたとしても

コントロールできる場合の方が
仕事に対する満足度が高くて
離職率も低いと聞いたことがあります。

これは当然と言えば当然なのです。

人は自分でコントロールできないことにたいして
マイナスの感情を抱きやすく
しかもそれが自分でコントロールできないから
永遠にマイナスの感情が続いていきます。

残業の例だと
もしコントロールできる環境にいる人が
残業を減らしたいと思えば
その日の仕事はいつもより頑張って
早く帰ろうとするかもしれません。

逆に
コントロールできないと
どうせ帰れないなら・・・
頑張っても残業だし・・・

となって
ずっとマイナスの感情を抱いていくことになります。

残業の場合は
転職するなどしないと
変わらないかもしれませんが

日常生活で
あえて自分でコントロールしない選択を
して苦しんでいる人たちがいます。

それは
「人のせいにする」人たちです

人のせいにすると
なんとなく楽になりそうな気がしますが
他人は自分でコントロールできません。

人だけでなく
「〇〇のせい」は全て
自分でコントロールできません。

だから常に
マイナスの感情で
不満が多くなるし
前向きにいきられないし
ずっと悩み続けているのです。

そろそろ
「〇〇のせい」をやめませんか?


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年07月03日