社会が悪いも自分が悪い

 

 

社会が悪いも自分が悪い

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

こんな社会だからダメなんだ
こんな社会だからこうなってしまうんだ
働けないのは仕事がないせいだ
精神疾患になったのはこんな社会だからだ
医者が薬を出すからこうなるんだ
結婚できないのは非正規社員で給料が少ないからだ

などなど
なんでも良いですが
なんでも社会のせいにする方いらっしゃいますね。

間違ってないかもしれません。
それも原因かもしれません。

でも

その社会

あなたもその社会の一部です。
あなたもその社会を作っているのです。

例えば
非正規社員で給料も安くて
サービス残業も多いなんて言いながらその一方で

「なんであいつだけ定時で帰って・・・」
「こっちはサービス残業しているのに・・・」

なんて思ってませんか?

あれ?
矛盾しませんか?

サービス残業したくないのですよね?
そうなると本来なら「あいつ」のことは応援しないといけません。

そんなわけで
社会を作ってるのは自分だったりするわけです。

巡り巡って
回り回って
自分が社会を作っているとも言えるわけです。

そうなると
全て社会が悪い?
そうじゃないですよね?

結局今の自分は自分が作っているわけです。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年01月14日