便秘で悩んでる方のために今日からできること

 

 

便秘で悩んでる方のために今日からできること

お腹がスッキリしないだけではなく
女性の敵と言われる肌荒れや
体にも良くないと言われる便秘。

どうしてもお腹が苦しくて
肌荒れは困るから
などの理由でお薬に頼る方もいるかもしれません。

しかし
下剤などのお薬は
常習性がある
おなかが張る
刺激が強すぎてお腹が痛くなってしまう
といった問題もあります。

できるだけ、
お薬に頼らず自然な排便があった方が嬉しいですよね(^^)

今日は
自然な排便に近づくために
今日からできることを紹介していきます。

どんな戦でもそうですが
敵(今回は便秘)を知らずして
満足に戦えるはずもありません。

そもそも
なぜ便秘が起こると言われるのか。

食生活や生活習慣の乱れ
ストレス
など
原因は様々だそうです。

薬の飲みすぎも
お腹を荒らしてしまう原因となることもあるので
気をつけて行きたいところです。

食べたものが
便になって行く過程で体の外に向かって動いて行くのは
腸の動きのおかげなのです。

腸の働きは
自分の意思ではコントロールできない
自律神経によって支配されています。

自律神経は
緊張したり
リラックスしたり
の切り替えをする神経です。

例えば
山のぼりをしていてクマに遭遇したとします。
クマに一叩きでもされたら無事でいられませんね。
この、生きるか死ぬかという時に
リラックスしていたら助かるものも助かりません。
こういう身の危険が起こった時は、すぐに身体が動くように

心臓をバクバクさせて全身に血液を行き渡らせ手足をすぐに動かせる準備をする
感覚を研ぎ澄ませ?
呼吸を浅くする
物を滑り落とさないために手に湿り気をもたせる
など

活動、緊張、ストレス、戦闘状態になります。

これが自律神経の中の
【交感神経】
と呼ばれるものです。

もし
クマが何もせずに森の中へ帰っていったとしたら
緊急事態はおさまり
体は自動的にリラックスモードへと切り替わります。【副交感神経】

副交感神経が優位に働いている時は
休息、修復モードに体は切り替わり
お風呂
ストレッチ
睡眠
マッサージ
など、リラックス状態にある時なのです。

先ほどクマが出てきた時
交感神経が優位になることを話しましたが
直接、命の危険がない時にも交感神経は優位になることがあります。

例えば
会社でのノルマ
プレッシャー
異動、転勤
満員の通勤電車
長時間のハードワーク
騒音
不規則な食事、生活習慣
添加物
睡眠不足
など
他にも上げればきりがないですが
現代では
交感神経優位になることが多くあるのです。

これらは
便秘の原因になることもありえます。
全て変えることが難しいこともありますが
自分で意識して変えられる部分もあります。

例えば

朝、いつもより早めに起きてゆっくりする時間をもつ
同じ時間にトイレに行く
便意を我慢しない
よく噛んで時間をかけて食事をする
食べ過ぎず腹八分目
出来合いのものやスナック菓子などは避けて自然な食事を心がける
水分を適度に取る
コーヒーや紅茶は利尿作用があるので飲み過ぎには気をつける
リラックスできる自分だけの時間をもつ
スマホやケータイ、パソコンから離れる時間をもつ
夜更かしをしない(早起きする)
寝る前のテレビやスマホ、ケータイ、パソコンは控える
ゆっくり湯船に浸かる(お腹を「の」の字にゆっくりマッサージする)
ラジオ体操やウォーキング、家の掃除などこまめに体を動かす
湯船に柚子を浮かべたりアロマオイルなどの良い香りの活用
など

家でできることは色々あります。

なるべく
自然なお通じがあった方が嬉しいものです♪

便秘の人は
実は、自分が便秘を作っている部分もあります。
自然なお通じのためにも
自分ができることから取り組んで便秘とサヨナラできるといいですね(^^)

体と心のリラックスを促す
アロマオイルトリートメントも便秘の緩和をします♪

便秘緩和に役立つ精油(エッセンシャルオイル)もあり、そのうちの
ゼラニウム
ネロリ
などがそれにあたります。

ゼラニウム、ネロリは
えんで行なっているアロマオイルトリートメントにも
入っている精油(エッセンシャルオイル)です。

平成30年2月末までアロマオイルトリートメントのキャンペーンを行っているので
この機会にぜひご利用ください(^^)

キャンペーンについてはこちら
http://en-circle.info/posts/news22.html

今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年01月22日