私の心のバロメーターは鉄不足かどうかの関わりが大きいらしい

 

 

私の心のバロメーターは鉄不足かどうかの関わりが大きいらしい

これは
私の場合の話になるんですが
もしかしてこういう方もいるのかも?
と思いつき書いてみようと思います。

昔は
生理前のイライラや気持ちの落ち込みなんて当たり前にあって
ピルで押さえつけていました。

しかし
ピルの副作用って結構怖いんですよね。
薬の副作用欄に
血栓や生殖器系のガンなど書き連ねてあって
もしなってしまっとしたら
どれも命に関わるものなんですよね。
今の生活も家族の生活も激変してしまうものだと思います。
そう考えると、とても怖いですよね。

幸いにも
砂糖などの糖質を控えること
良質の資質やたんぱく質をしっかり摂ること
生活習慣の改善
生理用ナプキンの見直しなどが大切だという事を知った事で
日々の体づくりが根本的に解決できる道であること
息子や家族の体づくりにとっても
大切なことだと気づいてからは
食事や生活習慣に気を配るようになりました。

そこからは

生理前の気落ちは少しだけあるものの
イライラなんてものは
ほとんどなくなった私。

けど
生理終わり頃や
「ある事」をしなくなったときに
イライラが来ることがあるんです。

どんなイライラかというと

何気ない主人の言葉にイラッ!
やる気が出ない事にイラッ!
朝洗ったはずの洗濯物が夕方には溜まっていることにイラッ!
雨の日に乾かない洗濯物にもイラッ!
茶碗の洗い回しにもイラッ!

本当に何気ないことにイラッ!とするんです。

しかしですね
こんな状態は
自分だけでなく
家族にとってもマイナスで
みんながみんな気を遣って神経すり減らして。

誰も嬉しくないし
誰も楽しくない。

家というのは
帰ってこれば、家族みんなが
体も心もホッと落ち着けて
くつろげる場所であってほしい
というのが
私の理想です。

私の場合
些細な事なのにイライラするときは
大抵、鉄不足になっているときだと感じます。

その証拠に
このイライラが出て来るときって
生理の終わり
もしくは
レバーや貝類、赤身のお肉などを食べずにいることが続いたとき
って決まっているんですよね。

そんなとき
意識して
レバーや貝類、赤身のお肉を食べると
あら不思議。

イライラもすっ飛んでいくんです。
そして、思うんです。
やっぱり、鉄、不足していたのね。
自己管理、大切だわ、と。

ただ
イライラが飛んでいくから
無理に食べているわけではなく
鉄不足なんだろうなぁと感じているときって
この3つがとても美味しく感じるんですよね。

とても不思議です。
本当に不思議。

もし
心当たりあるな。
当てはまるかも。

という方は
上記の食材を試してみる価値はあるかも知れません(^^)

最後に
こういうとき
サプリメントに頼りたくなる気持ちになることもあると思います。

けれど私は
自然そのままの食材をオススメします。

ビタミンやミネラルというのは
元は生きた動物や植物
自然界の無機物から得られる成分で
元々は食品なんです。

サプリメントよりも
自然の食材のほうが
体にとって負担なく取り入れやすく
最高の形で栄養が詰まっています。

だから私は
なるべく自然の食材から
栄養を摂った方がいいと思っています♪

今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年01月29日