これから旬!里芋はこんなにもすごかった!?

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪




今回は 「 これから旬!里芋はこんなにもすごかった!? 」




これからが旬を迎える里芋ですが

ジャガイモやサツマイモが登場する江戸時代前は

イモと言えば 「里芋」 のことを指していたそうです。




その程 歴史あるお芋

里芋




体にとって嬉しいと言われる効果が多いとされていることをご存知でしたか?




里芋にはカリウムが多く含まれています。

カリウムは利尿作用とむくみ解消効果があると言われています。




このカリウム以外に目立ったビタミン、ミネラルは含まれていないそうですが

それでも里芋をオススメできる理由がちゃんとあるんです。




まずは糖質量が他のイモ類に比べて

比較的少ないことです。




糖質量を数字で表すとこんな感じです。




さつまいも   35.5g(糖質)  3.5g(食物繊維)  39g(炭水化物)

じゃがいも  15.2g(糖質)  1.6g(食物繊維) 16,8g(炭水化物)
ながいも  12.9g(糖質)   1g(食物繊維)  13g(炭水化物)
里芋       11g(糖質)  2.4g(食物繊維) 13,5g(炭水化物)




食物繊維も比較的多く

炭水化物量も さつまいも や じゃがいも に比べると

少ないですよね♪




健康的で、ダイエットにも嬉しいことは言うまでもありません♪







ガラクタン

里芋には、ガラクタンという成分が豊富に含まれています。

里芋の特有のぬめりは、ガラクタンなどでできています。

ガラクタンは、脳を活性化させる効果も期待されています。

そのため、お年寄りへの認知症などの防止にも有効とされているそうです。

試験勉強にも もしかしたらいいのかもしれませんね!




他にもガラクタンには

コレステロールを低下させてくれる力、

血圧を下げてくれる作用も持っているとされています。







ムチン

里芋のヌルヌル成分のうちのもう一つに

ムチンという物質があります。

ムチンには




たんぱく質の吸収を高める

胃腸の保護

ドライアイの予防

ウイルスの侵入を防ぐ効果

疲労回復

細胞を活性化させる




などが期待されています。

これから冬に向けた体作りをするのに

とても心強い力を持っていると思いませんか?







リグナン

リグナン、聞きなれないと思いますが

これは、女性ホルモンであるエストロゲンと

同じ働きを体内でしてくれると言われています。

この事から、抜け毛予防が期待できると考られています。




もし、抜け毛に悩んでいて、高いお薬を買おうかどうか悩まれているのなら

リグナンの含まれる旬の里芋を

いつもの食事に加えてみるのもいいかもしれませんね♪







さて、今回は里芋について書いていきましたが

いかがだったでしょうか?




里芋と言えば

煮物のイメージが強いですが

味噌汁に入れても

ふかして潰して里芋サラダにしても

美味しくいただけます♪




私はそのままふかして

皮をむいたものに醤油を ちょん とつけて

シンプルに食べるのが好きです♪




この秋、皆さんもお好きな方法で

里芋を食べてみてはいかがでしょう?




里芋のほかにも旬な食材はたくさんあります(*^-^*)

いろんなものとバランスよく

いただくことも大切です♪




それも忘れないようにしたいものですね☆







今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年09月01日