自分がワガママだと理解しない人たち

 

 

自分がワガママだと理解しない人たち

「私は〇〇なの」
「だから理解して」
「こんな風に接して」
「こんなことは言わないで」
「これはやめて欲しい」
「もっとみんなに理解して欲しい」
「社会で理解されるようになれば暮らしやすくなるのに」
「〇〇を作ってる会社が悪い」

とか言ってる人って多いですよね。

これよ〜く考えてください。
自分は変わらないで人を変えようとしていますよね。
〇〇ということを盾に
ただ単にワガママを言ってるだけかもしれませんよ。
少なくとも周りにはそう聞こえてしまうかもしれません。

「そんなことない!」
「私は〇〇なんだ」
と言っても
「だからどうした。」
「なんでそれでこちらが配慮しなきゃいけないの?」
ってなるのが当然だと思います。

そうすると今度は
「なってみないとわからない」
とか言って
同じような人で集まり始める・・・
そして傷を舐め合う

それで何か変わりますか?

社会が悪い面もあるとは思いますが
そんな社会を作ってるのは自分たちです。
社会が悪いと思うなら
自分たちも悪いのです。
そこをどうするかも含めて考えていく必要があります。
まずは自分から変わっていく♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした♪



LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年02月14日