どんな時に相談するのか

 

 

どんな時に相談するのか

実は
相談しなきゃいけない人ほど
相談していないことが多いと思います。

相談しないから困っているということも考えられますが
自分自身でsosを発信できなかったり
自分が大変な状況であることに
氣がついていなかったりする方が多いと思います。

相談してみると
「もっと早く相談すればよかった」
「こんなことでも聞いてもらえるのですね」
なんていう感想を言われる方もいらっしゃいます。

病院で勤務している時なんかは
基本的には困っているひとばかりになります。
自分が病氣だったり
家族が病氣だったりして
今までの生活が変わってしまう可能性があるからです。
ある意味人生の分岐点。

そんな時に
自分から相談に来られる方というのは
やっぱりご自身やご家族で
解決していく力があって
少しの相談で済んでしまいます。

逆に
スタッフや関係者から
相談が持ち込まれる場合は
本人、ご家族だけでは解決しにくいケースが多いです。

困っていることがあれば
相談する
という選択肢も必要なのかもしれませんね。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした♪


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年02月14日