我が家での砂糖を避ける方法

 

 

我が家での砂糖を避ける方法

ダイエットや健康、美容のために
さまざまな情報が飛び交っています。

あれを食べたらいい。
これをしたらいい。

ダイエットや健康のために飛び交う情報の多くが
【足し算】というものが多いんです。

しかし、私がいつもダイエットや女性の健康相談(主に生理に関しての相談)の際
お客様にお話しすることは

【砂糖をできる限り避ける】

という【引き算の考え方】です。

今のこの時代
とても流行っているのが
生活習慣病。

特に糖尿病は、増えていく一方です。

糖尿病は、糖質の取りすぎで起こる病気です。

つまり糖質の取りすぎで
糖尿病や糖尿病予備軍になってしまっているような状態なのです。

また、糖質の取りすぎは
体を錆びさせる活性酸素を発生させ
体の酸化させてしまうことで
シミやシワなど、からだ全体の老化を促進させます。

誰だって病気になりたくはないし
特に女性は、いつまでも美しく健康的でいたいと思うものだと思うのです。

そのために出来ることがあります。

実際に我が家で実践しているのが

砂糖を買わない。

ハチミツやメープルシロップなどもです。
また、人工甘味料なんかの代替甘味料と呼ばれるものもです。

甘いものを家に置かないことで
自分から甘いものから遠ざかるという方法です。

私が砂糖をやめようと思ったのは
さまざまな本を読んで

【砂糖がからだ全身の炎症を起こす原因になりうるから】

ということを知ったからです。

まだ砂糖をやめていなかった頃
それはもう、ひどい生理痛でした。

痛み止めを2錠飲んでも効かないほどでしたから
生理の1〜2日目は、日常生活が送れなくなるほどで
これに加えて
生理前のイライラや憂うつ感、虚無感なども襲って来て
月に1度くる生理がとても憂うつで、億劫でした。

こんな私でしたが
砂糖が体の炎症の原因になりうることを知って
家から砂糖をなくし
お菓子も自分からは買わないようにして過ごしていったら
約6ヶ月弱ほどで
あれだけ酷かった生理痛や生理前の不快な症状が全くなくなってしまったのです!

それ以外にも
体重も8キロも落ちて美容体重内におさまり
ダイエットにも成功しました。

あれから4年ほど経ちますが
未だにその時と同じ体型を保ち続けています。

砂糖のこと以外にも
同時に栄養についても勉強して行っていったので
ひもじい思いや肌荒れ、体の不調や心のバランスの崩れもなく
とても健康的に過ごせています♪

現代は、炎症の原因であろうと言われる
砂糖を取りすぎだと思うのです。

砂糖を取らないようにするためには、身近に置かない事です。

人間というのは
どうしても楽な方に行ってしまうものなので
目の前にあると
「ちょっとくらいいいや」
とついつい使ってしまったりするものです。

私のように生理痛がひどいのなら
一度、砂糖を完全にやめてみることをおすすめします。

もし、生理痛や生理前の不快な症状に悩んでいるのなら相談もお受けします。

生理痛や生理前の不快な症状に対しては
同じ思いをしてるので
少しでも生理痛や生理前の不快な症状に悩まれている方が減ればやはり嬉しく思います。

また、我が家の自宅で行なっているアロマオイルトリートメントも
生理痛や生理前の不快な症状にはとてもおすすめです。

月のリズムに合わせたブレンドアロマオイルにより
体内時計のリズムや自律神経、ホルモンバランスを整える手助けをしてくれるので
生理痛や生理前の不快な症状だけでなく
女性ならではの悩みにはとても強く、大変おすすめです。

もし
1人でずっと悩んでいたり
解決のしようがないと思われているのなら
LINEを見てみてください。
LINEにご登録していただくと特典もあります。
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

アロマオイルトリートメントは、30分ほどのカウンセリングが無料ついていて
お身体の状態もその時にお聞きしていきますので
とてもお得になっています。
http://en-circle.info/custom9.html

辛い症状に悩んでいる方が少しでも減りますように。

今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪
自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

2018年02月20日