激変した生活

 

 

激変した生活

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

今回は
家族の立場から

妻がうつ病だった頃・・・
とても大変でした

もちろん妻が
一番大変だったとは思いますが
家族も大変なのです。

例えば
朝は起きられないから
子どもを起こすのは
私の仕事でした

そして
朝食は作れないから
朝食は私の母が作っていました

それから仕事に行って
帰ってくると
食事が作れないということで

その日の食事をどうするか
私の母と相談して
母が作ったり
惣菜を買ってきたり
外食にしたりしていました。

食事が終われば
子どもと遊ぶのは
私の仕事

妻は寝てしまったり
逆に眠れなかったりするため
子どもを寝かしつけるのも私の仕事

子どもが寝て
妻が寝られない時は
妻の話を聞くこと

こんなところが
平日の仕事でした。

もちろん休日も
食事をどうするかの調整や
子どもと遊ぶのは
私の仕事です。

こんな生活をしていました。

もしかしたら
ご家族の関係が
悪くなっている方も
いらっしゃるかもしれませんが
家族も大変なのです。

だからこそ関係が悪くなったりすることも
あるわけです。

でも
妻がうつ病をやめてくれて
うつから脱出してくれたら
この生活は一変します。

その頃を振り返ると
私も楽になりましたが
子どもも楽しそうにしていたのを
思い出します。

そしてそれが日常になりました🤗

これが日常になると
毎日が楽しくなります♪

そして
そこで得た知識によって
食生活も変わりました。

家族の立場である私が
これだけ変わったのですから
本人はもっと変わったと思います。

あなたも
毎日を楽しくしてみませんか?

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

無料の個別相談のご希望は
LINEにご登録いただいて
「個別相談」と返信いただくだけ

2019年07月08日